パク・ジョンミン、アルバム『Summer Break!』発売記念記者会見 取材レポート!

パク・ジョンミン

SS501のメンバーでもあり、ソロアーティストとしてもアジア全域で人気を誇るパク・ジョンミンが、8月1日(金)タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」にて、8月2日(土)に発売のアルバム『Summer Break!』を記念して記者会見が行われた。

パク・ジョンミン2

会見にはファンクラブより抽選で招待された100名のファンが見守る中、「パク・ジョンミンさんです!」とタワレコの司会者に紹介され登場するとファンから大歓声が上がった。

―お越しの皆さまにご挨拶をお願いします。
ジョンミン:お越しの皆さま(笑)パク・ジョンミンです。お久しぶりです。

パク・ジョンミン3

パク・ジョンミン4

パク・ジョンミン5

パク・ジョンミン6

ー8月2日に発売の『Summer Break!』ですが、前回の『Save Us Tonight』に続きタワーレコード渋谷店とコラボさせていただきありがとうございます。新作の『Summer Break!』はひとことで言うとどんな作品になっていますか?
ジョンミン:ひとことですか?じゃあ「夏」ですね。(笑)前回の記者会見でも言ったのですが、季節の歌や記念日の歌を歌いたいなと思って、みんなと約束したんですけど、これが約束の夏バージョンです。

―リード曲の『Summer Break!』ですが、作詞が大御所の松井五郎さん、作曲がKARAの『GOGOサマー!』を手掛けたクリエイターの方を迎えての楽曲ですが、曲の説明をお願いします。
ジョンミン:(松井)五郎ちゃんとハン・サンウォンさんという韓国では僕らSS501の『君をうたう歌』や『U R Man』などを作曲した方なので、今回また一緒に歌を作ろうということで、5人で歌った『NO.1』という曲が楽しい曲があるのですが、そういう曲が歌いたいなと思って電話して「いい曲ある?夏っぽい歌が歌いたいんだけど」と聞いたらこの『Summer Break!』と言う曲をくださいました。

―先ほどジョンミンさんも初めて完成したアルバムをご覧になられましたが、今回のMVは沖縄で撮影されたそうですがどうでしたか?
ジョンミン:沖縄、暑くて本当に死にそうでした。(笑)空港に降りた瞬間、あ~本当に沖縄か~という感じで、海や飛行機から見える島も綺麗で、着いた瞬間ドキドキ、いいことが起こりそうな予感があって良かったです。
―撮影はつい最近ですよね?
ジョンミン:そうです。2週間くらい前です。
―間に合わないんじゃないかとドキドキしたんですよ(笑)
ジョンミン:僕もこの時期で大丈夫かな?と思ったのですが、最初はMVなしということだったのですが、やっぱり見ても楽しいコンテンツを作りたいなと思って、撮ろうと決心しました。髪の色も本当は桜色っぽい色だったんですが、強めに染めたいとヘアさんが韓国から持ってきたカラーをしたら、それがおかしくて金髪になってしまいました。(笑)

パク・ジョンミン7

パク・ジョンミン8

パク・ジョンミン9

パク・ジョンミン10

パク・ジョンミン11

パク・ジョンミン12

―今回はCDが全部で4種類ありますが、それぞれの違いや注目してほしいところは?
ジョンミン:今回は本当に夏のダンス曲もあるし、バラード曲もあるし、いろんなパク・ジョンミンがあるし、詞も夏っぽい詞も入ってて、この季節を楽しみながら一緒に聞いてほしいという曲です。

―ミニアルバムでいろんな曲が入ってますが、お気に入りの曲は?
ジョンミン:『愛をください』が個人的にはいいなと思ってるんです。レコーディングの時は何回も何回も分けてレコーディングすることがありますが、この曲は感情が大事な曲だと思って一気に歌ったんです。それと『さよなら』と言う曲がありますが、コンサートの締めって分かりづらいなと思って『さよなら』を歌ったらさよなら。「帰れ!」みたいな(笑) 「もう~行かなくちゃ~♪」(じゃ、もう終わりですか?!)(笑)

―前回のアルバム『Save Us Tonight』からそんなに間が空いてない状態でこれだけの曲を作ってレコーディングされたのは大変だったと思いますが、苦労したこと、大変だったことは?
ジョンミン:一番大変だったのは曲を集めることだったんです。『Save Us Tonight』とコンサートをやって、次の曲を作ろうと思ったときに夏っぽい曲を集めるのが大変で、詞も書かなくちゃならないし時間が本当になくてどうしようと思ってて、日本のスタッフさんに、「なにかいい曲があればください」と言って4曲いただいたんです。『さよなら』『愛をください』『愛するチカラ』『Remain~アイノカケラ~』から「1、2曲選んでください」と言われたのですが、全部良くて、「じゃあ歌っちゃおう!」ということでレコーディングしたんです。
―実はリリース発表の前日まで本当は3曲のシングルと聞いてたんですが、最終的にジョンミン店長から指示が「ミニアルバムに変更!」と言われ、もうリリース原稿出来てたんですけど…。
ジョンミン:ん~でもいい曲があるからやっぱり歌いたいじゃないですか?
―それは嬉しかったのですが、せめてもう一日前くらいにお知らせいただけると…(笑)

―『Summer Break!』ということで、これまでの夏の思い出で印象深かったことはありますか?
ジョンミン:そういえば今日は僕たちSS501の日本デビュー記念日らしいです。(会場拍手)当時僕はDJをやってたんです。みんなの中で一番休みが少なかったので、夏休みの1週間で何をやろうかと思って友達3人と一緒にタイに行ったんです。大好きな国なんですけど結構客引きが怖くて詐欺にあったんです。空港に着いてすぐタクシーに乗ろうとしたら10分くらい乗って、安いと聞いてたのに9万ウォン(9000円位)払えと言われて、「そんなに高いんですか?」と言ったけど言葉が通じないから払ってしまったんです。そしてタイを楽しむために市場に行ったんですが、客引きに「いいバーがある」と聞いて行ったらね、(笑)ショーをやってて…思った店と違ったので抜け出そうとする瞬間に捕まってしまって、「お金払え!」と言われて「見てない!」と言って帰ろうとしたんですが、「警察呼ぶよ」と言われて危ない経験をしたことがあるんです。それが夏休みの思い出です。
―いい思い出はないんですか?(笑)
ジョンミン:いい思い出ですか?夏の旅行に行ったのがそれしかないので…でも今回の夏は日本に滞在することになったので、これからいい思い出を作ります。

パク・ジョンミン13

パク・ジョンミン14

パク・ジョンミン15

パク・ジョンミン16

パク・ジョンミン17

パク・ジョンミン18

パク・ジョンミン19

パク・ジョンミン20

※ページ下部より、次のページへ続きます!


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ:

1

2
ページ上部へ戻る
Translate »