「マジックアイ」イ・ヒョリ、大人気のブログを「閉鎖するか悩んだ」ことを告白!

イ・ヒョリの写真 歌手イ・ヒョリが大人気のブログを止める考えがあったことを告白した。

イ・ヒョリは12日に韓国で放送されたSBSの「マジックアイ」で、済州(チェジュ)島での穏やかな日常などの写真をブログに掲載し人気を集めているが、本人の意図とは違った方向にこれを捉える人がいるとして人気ブログを運営する上での悩みを告白した。

イ・ヒョリは、「多くの悪質な書き込みの中で、『相対的剥奪感を感じる』という言葉に傷ついた。人々に対して、良いことでないならば、これを行う必要もないと思い、(ブログを)やめようか?と考えたことがある」と打ち明けた。

一方で「ブログを見て力を得るファンもいて、再び(ブログを)開始したが、まだ安心できない」と吐露した。

イ・ヒョリは「私がブログを運営するのは、お金をもらうことでもなく、管理するために手間がかかる為大変な時もある。時には『なぜ始めたのだろうか』と後悔することも・・・」と語り、笑いを誘った。

イ・ヒョリは、5月にブログを開設し、開設2カ月目にしてブログの閲覧者数は1,000万人を突破した。しかし、一部では書籍出版を目的としているのではないかという声も出ていた。

この日放送された「マジックアイ」第6回では、SNSで生じた新型暴力とそれに伴うストレスをテーマにトークが繰り広げられた。


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »