イ・ドンウク&シン・セギョン、KBS新ドラマ「アイアンマン」にキャスティング!

俳優イ・ドンウクとシン・セギョンがKBSの新水・木ドラマ「アイアンマン」(脚本キム・ギュワン、演出キム・ヨンス)の主人公に決まった。

11日、イ・ドンウクの所属事務所は、イ・ドンウクが男性主人公チュ・ホンビン役に最終的にキャスティングされたことを発表した。シン・セギョンもヒロイン、ソン・セドン役にキャスティングが決まっている。

同作は、傷だらけの心のせいで体に刀が生えた男性と、そんな彼を本当の“人間”に成長させるおせっかいな女性のラブストーリーを描いた作品だ。イ・ドンウクは、「アイアンマン」で心の中の怒りと傷が鋭い刃となって体の外に飛び出してくる特殊能力を持つ男チュ・ホンビンを演じる。

ドラマ「ピアノ」、「シンデレラのお姉さん」のキム・ギュワン作家が脚本を担当、ドラマ「赤道の男」のキム・ヨンスPDが演出を受け持つ。新ドラマ「アイアンマン」は、現在放送中のイ・ジュンギ&ナム・サンミ主演の「朝鮮ガンマン」の後続枠で放送される予定だ。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »