「のだめカンタービレ」少女時代ユナ、のだめ役の最有力候補に!

ドラマ総理と私の写真
ガールズグループ少女時代のメンバー、ユナがKBSの新月・火ドラマ「のだめカンタービレ最終楽章」(以下、「のだめカンタービレ」)のヒロイン役の最有力候補に浮上した。

7日、マスコミは「少女時代のユナが、『のだめカンタービレ』の上野樹里が演じたヒロインのだめ役で出演することがほぼ確実」と報道した。

「のだめカンタービレ」を韓国語で読んでみる?!全25巻セット

具体的な契約はまだ結ばれておらず、あくまで最有力候補との話だが、ユナの出演はほぼ確定で間違いなさそうだと伝えられている。ユナの出演が決まれば、ドラマ「総理と私」以来8ヶ月ぶりのドラマ出演となる。

「のだめカンタービレ」は、日本の同名漫画を原作とし、日本で2006年にドラマ化した「のだめカンタービレ」を韓国版として制作することになる。

既に、俳優のチュウォンペク・ユンシク、Tiny-G(タイニージー)のドヒが、「のだめカンタービレ」へ出演することが決まっている。ヒロイン役には、女優シム・ウンギョンや歌手IU(アイユー)の名前も上がっていた。
「のだめカンタービレ」は、10月から韓国で放送スタートの予定だ。


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »