KARA(カラ)新メンバー、「BABY KARA」からヨンジに決定!!「歌唱力&ダンスの実力&容姿」

KARAヨンジの写真
ニコルとジヨンが去ったガールズグループKARA(カラ)の新メンバーとしてヨンジが決まった。

韓国ファンはもちろん、海外のファンからも大きな注目を集めていた新メンバーの決定。
今月1日午後6時から放送されたケーブルチャンネルMBCミュージックのオーディション番組「KARA PROJECT-KARA THE BEGINNING」(以下「KARA PROJECT」)では、最終メンバーを決定するライブステージが放送された。

DSPメディア所属の練習生として、これまでKARA(カラ)の新メンバーに選ばれることを目標に、熾烈な競争を繰り広げた7人のBABY KARA(ベイビーカラ)のうち、ライブステージに進出したソミン、チェウォン、ソジン、ヨンジの4人が最終戦を競った。

番組放送最後に、新メンバーとして名前を呼ばれたヨンジは、涙を流しながら「家族とDSPメディアの家族、放送スタッフの方々、BABY KARA(ベイビーカラ)のメンバーたち、応援してくださったすべての方々に感謝します」と新メンバーに抜擢されたことに感謝の気持ちを表した。そして涙声で「本当に一生懸命頑張ります。私たち、みんなを応援してほしいです」と語り、残りのメンバーは、ヨンジを激励した。

今回の結果は、「KARA PROJECT」1回から5回までのミッション累積点数と生放送ステージを見てきたKARA(カラ)のメンバーとの専門家の投票の50%と、グローバル投票の50%が加わって算出された。

生放送の舞台に進出したBABY KARA(ベイビーカラ)の4人は「Jumping」「2night」などKARA(カラ)のヒット曲のステージを披露、ここで各自の個性を生かしたソロステージも披露して、歌手としての力量を発揮した。

ヨンジは、ライブのステージで清純さを見せつつも、堂々としたカリスマを見せた。短いながらもインパクトのあるウェーブダンスも注目を集めた。オーディション番組が放送スタートとなる前に、ティーザー映像が公開された際、所属事務所の関係者は、ヨンジについて「ずば抜けた歌唱力とダンスの実力、容姿がミックスしたメンバー」と紹介していた。

この日の放送は、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)光床(ピマル)放送サポートセンターから生放送され、BABY KARA(ベイビーカラ)の両親を含む親戚などはもちろん、多くのファンが会場に駆け付けた。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »