チャン・グンソク、IU、イ・ジャンウ『キレイな男 夏祭り~Love is Beautiful~』LIVE&EXPO開催!オフィシャルレポート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

キレイな男夜公演
チャン・グンソク主演ドラマ『キレイな男』のメイン・キャストが一同に介し、7月19、20日の2日間、千葉県・幕張メッセで『キレイな男 夏祭り~Love is Beautiful~』LIVE&EXPOを行い、4公演32,000人を動員した。

 同イベントには、主演のチャン・グンソクはもちろん、シンガーでもあるIU、人気急上昇中のイ・ジャンウらメイン・キャストが出演。『Beautiful Story』、『LOVE Song』という異なる内容で1日に2公演が行われたほか、ドラマの世界観を再現したEXPO AREAやGOODS AREA、フードコートなども設けられ、<夏祭り>というタイトルをはるかに超えた、夏フェスさながらの規模で行われた。

キレイな男昼公演

 昼に行われた『Beautiful Story』は、ゲームやトークが中心の構成。主人公マテ(チャン・グンソク)が出会った女性たちから人生のノウハウを学び、成長していくという物語になぞらえ、女性たちを演じた女優陣からVTRで様々なミッションが与えられた。「お金の女神」、「操心術の女神」らのミッションを次々クリアし、「人脈の女神」からの「ラブレターでIUを自分の人脈にいれる」という口説きのミッションでは、グンソクとジャンウがラブレターを書き、甘い声で朗読。グンソクは「IUで3行詩を書きます。ア=愛してる、イ=今までずっと、ユ=You are so beautiful」と言いながらIUに指輪をはめると「指輪のプレゼントは生まれて初めて! 女性はキラキラしたものに弱いからグンちゃんの勝ち!」と、そのロマンチックな言動にIUもメロメロの様子。また、トークコーナーでは、グンソクがキレイな涙を流すシーンについて、「マテとして、そのままの気持ちで正直に演じた。そのときはカタルシスさえ感じた」と演技に対する真面目さをのぞかせる場面も。ジャンウが演じたダビデの特徴的な笑い方については、「実は、僕の普段の笑い方。スタッフにダビデらしいと言われて取り入れた」とか、IUが演じたボトンの独特なファッションについては、「私とスタイリストが相談して決めていた」など、ドラマを見ているだけではわからない意外な裏話が本人たちの口から次々と飛び出しドラマファンを喜ばせたほか、主演の三人とOSTに参加した5人組ボーイズグループHISTORYらが、11曲ものライブを披露した。

 夜の『LOVE Song』は、主演俳優によるドラマの再現とライブが中心の構成に。前半は、グンソク、IU、ジャンウが役になり切り、映像に合わせてステージの上でセリフをリーディングしながらドラマを再現。ドラマのストーリーを短い時間の中で凝縮して演じる三人には役者としての気迫が感じられ、そのリアルな演技に引き込まれたファンの涙する姿も見られた。このドラマの魅力をきかれたグンソクが「女性たちに人生における大事なレッスンを受けるマテの成長が全編を通して描かれているところ」と答えると、IUは「キレイな男がふたり出ているし、キレイな女の子も!」と言って会場を笑わせた。また、10年ぶりに共演したというグンソクとジャンウは、「10年前は高校生だったから、ふたりともピチピチしていた」とグンソクが言えば、ジャンウは「人は成功すると変わるというけど、グンソクは変わらない。若いころから自信満々だった」と、当時の印象を振り返りながら和気藹々とした雰囲気を見せた。後半は『キレイな男』のOST収録曲を中心に、ライブをたっぷり。『Beautiful Story』にも参加したHISTORYはOSTのバラード曲『The Last Time』などを。そして『LOVE Song』には注目のボーカリスト、チョン・ジュニョンもゲストとして登場し、『キレイ男』OSTに収録されているロックバラード曲『一日だけ』と最近発売したミニアルバムの収録曲『Hold on』を熱唱した。IUは玉置浩二の『Friend』や井上陽水の『少年時代』、イ・ジャンウは米米CLUBの『君がいるだけで』といった日本語カバー曲もファンのために披露。グンソクはOST曲『Lovely girl』のほか、アップテンポな『Indian Summer』、観客とのコールアンドレスポンスで盛り上がる『Nature Boy』など自身の曲を含めた6曲を聴かせ、「ドラマのイベントをこんなに大きな会場でやるってスゴイ。今日、すごく熱い! みんな、ありがとう!」と、広大な会場を埋め尽くした満員のファンに感謝を述べた。

 主演俳優が出演するイベントだけでなく、本イベントにはドラマファンを楽しませるさまざまな催しも多数用意されていた。幕張メッセのHALL 1には『EXPO AREA』が出現。マテの豪華マンション、ダビデが暮らしていた庭、三人が働いていた会社など、ドラマの名場面を彩ったセットが忠実に再現されていたほか、そんなドラマの世界に入り込み、写真が撮れるフォトゾーンなど、ファンが参加できるコーナーも。また、主人公・マテの好物を使ったオリジナル・フードを提供するマテCAFEや、エスニック・フードや地方の名物屋台が並ぶフードコートが設置されるなど、長時間ドラマという夢の世界にドップリはまれる演出に。まさに、夏休みの初日にふさわしい夏祭りとなった。

夜公演チャン・グンソク2

夜公演イ・ジャンウ

夜公演アイユ

 また、本イベントの模様は9月26日にPHOTO BOOK、12月5日にSPECIAL DVDとして発売が決定している。アジアのプリンス、チャン・グンソクが国宝級の美しさを持つトッコ・マテに扮し、10人の女性から人生のノウハウを学んでいくラブロマンス『キレイな男』のブームは、まだまだ続きそうだ。

そして、アーティスト チャン・グンソクとしては10月から自身の音楽ユニットTEAM Hの4大都市アリーナツアーを控えている。

■チャン・グンソク JAPAN OFFICIAL FANCLUB
http://www.jang-keunsuk.jp/top.html

■IU JAPAN OFFICIAL FANCLUB
http://www.iloveiu.jp/

■イ・ジャンウ JAPAN OFFICIAL FANCLUB
http://www.leejangwoo.jp/


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »