SBS新ドラマ「誘惑」ユン・ウネ、最終的に出演しない方向に・・・クォン・サンウの妻役を演じるのは誰!?

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ユン・ウネの写真女優ユン・ウネがSBSの新月・火ドラマ「誘惑」(脚本ハン・ジフン演出パク·ヨンス)に最終的に出演しないことを決断した。

12日午前、ユン・ウネの関係者は「ユン・ウネが、様々なことで状況が合わず『誘惑』に出演しないことになった」として現在、次期作を慎重に検討していることを明らかにした。

一方SBSの関係者は、「ユン・ウネさんは、単に何人かのヒロイン有力候補に上がった女優中の1人で、正式にユン・ウネさんが降板したわけではない。出演依頼の過程で、結果として別の選択をするようになった」とコメントした。

これにより、ユン・ウネが演じる予定と伝えられていた役柄を誰が演じるのか、関心が高まっている。

先立ってユン・ウネは、「誘惑」でクォン・サンウの純粋な妻役のオファーを受けていることが伝えられていた。既に出演を決めているクォン・サンウは、ドラマの中でソウル大出身のヒューマニストとして生活のために自分をかける男をを演じる。

人気ドラマ「ドクター異邦人」の後続枠で7月から放送がスタートする予定の「誘惑」は、人生最大のピンチに追い込まれた人間が拒否できない魅力的提案を受け入れ、取り返しのつかない選択をしてつながる関係の中で、本当の愛の意味を探すという、4人の男女のラブストーリーを描いたメロドラマだ。クォン・サンウの他、チェ・ジウも出演が決まっている。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »