PSY&スヌープ・ドッグとのコラボ新曲「HANGOVER」、ついに公開!!カメオにはG-DRAGONの姿も!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

PSYの写真
歌手PSY(サイ)の先行公開曲「HANGOVER(ハングオーバー)」がいよいよベールを脱いだ。

8日午前8時15分、PSY(サイ)の先行公開曲「HANGOVER」のミュージックビデオが公開された。PSY(サイ)は「HANGOVER」に続き、今年の夏の新しいシングルであり、タイトル曲「DADDY」の発表も予告し、注目を集めている。

PSY(サイ)の今回のミュージックビデオは「HANGOVER」という曲のタイトルにふさわしく、韓国特有のお酒の文化をコミカルに表現している。お酒から覚めたPSY(サイ)の背中を叩いて介抱するスヌープ・ドッグとPSY(サイ)のシーンからスタートするミュージックビデオは、2人がコンビニで二日酔いのドリンクやカップラーメンを食べる姿やサウナを訪れるシーンなど、韓国特有の文化が垣間見える内容だ。

ミュージックビデオの中盤から中華料理のレストランに来たPSY(サイ)とスヌープ・ドッグは、その場で知り合ったおばさんたちと焼酎を酌み交わし、その後、カラオケで狂乱する。この時、カメオ登場するG-DRAGON(ジードラゴン)は、きらびやかなマイク技を披露している。

6日に先立って公開された「HANGOVER」予告映像は、英語の歌詞のみで構成されていたいたが、ミュージックビデオとともに全曲が公開された今回は、歌詞の中に韓国語も入っている。PSY(サイ)は過去のヒット曲「江南(カンナム)スタイル」、「GENTLEMAN」とは違って、今回はスヌープ・ドッグとタッグを組み、ヒップホップスタイルを前面に打ち出しつつ、曲の中に韓国伝統楽器を使ったメロディを入れ「韓国的」なカラーも出している。「HANGOVER」というフレーズが幾度となく繰り返され、PSY(サイ)独特の耳に残る曲の効果も健在だ。

PSY(サイ)は、ミュージックビデオの最後に「NEW SINGLE “DADDY” COMING THIS SUMMER」との告知メッセージを残している。新曲の発表予告に韓国国内ファンはもちろん、海外のファンからも期待が高まっている。

PSY(サイ)の「HANGOVER」の音源は、米国東部時間6月9日0時(韓国時間6月9日午後1時)、米国および全世界で、iTunesを通して公開された。

■PSY – HANGOVER feat. Snoop Dogg M/V


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »