BuskerBuskerに解散説が再浮上!チャン・ボムジュンがアルバムについて協議中・・・

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

BuskerBuskerの写真グループBusker Busker(バスカーバスカー)のボーカル、チャン・ボムジュンが新しいバンドで再デビューする可能性が出てきた。

最近、韓国のマスコミは複数の関係者の話として、チャン・ボムジュンがここ数ヶ月に渡ってCJ E &Mとアルバム契約に関する協議をし、双方が前向きに話し合いを継続していると伝えた。報道では関係者が「所属事務所であった​​青春ミュージックとメンバーの間で意見の相違が大きかったようだ。チャン・ボムジュン、ブラッド(ドラム)とキム・ヒョンテ(ベース)ではなく、新たなバンドの構成を考えているようだ」と伝えている。

チャン・ボムジュンがCJ E &Mと契約すれば、事実上Busker Busker(バスカーバスカー)は、解散することになる。2012年の活動停止宣言から、解散説が出始め、2013年末にチャン・ボムジュンの結婚のニュースと共に再度解散説が浮上していた。

チャン・ボムジュンとのアルバム契約について、CJ E &M音楽事業部門は「チャン・ボムジュンが設立した会社と投資、流通の面で積極的に協議したのは事実」と認めたが「まだ具体的に決まっていない。投資の部分は、まだ分からない」と慎重な立場を示した。

一方、ブラッドは先月24日に放送されたMBCのトークバラエティ番組「世界を変えるクイズ~セバキ~」に出演した際「個人ドラムのプロジェクトを進めている。チャン・ボムジュンは、結婚した後よくやっていて、ベースキム・ヒョンテは、会社に就職した」とコメント、解散に再び火がついた。

Busker Busker(バスカーバスカー)の解散説にネットユーザーは、「Busker Busker(バスカーバスカー)解散説、本当に解散しちゃうの?!」、「Busker Busker(バスカーバスカー)の解散説は、どうしてこんなに頻繁に出るんだ?」、「解散しちゃうのは、あまりにももったいない!」などといった反応を見せている。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »