2PMジュノ待望のスクリーンデビュー『監視者たち』 9月6日公開日本版の予告編公開される!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

監視者たち

韓国で観客動員数500万人を突破した大ヒット映画『監視者たち』(9/6公開)の日本版の予告編が公開された。

『監視者たち』は、超豪華キャストが集結、息もつかせぬ緊迫感で疾走する、新たなるサスペンス・アクション映画。
これまで韓国の映画では描かれたことのない題材として、自らの正体を隠し“犯罪組織を監視する専門家たち”の緊張感溢れる追跡を描いた本作は、2013年韓国の興行収入トップ10にランクインし話題となった。

監視者たち韓国盤DVDを見てみる!

監視班と対立する犯罪者グループを率いる謎に満ちたリーダーを演じるのは、映画『私の頭の中の消しゴム』で大ブレイクを果たし、抜群の存在感を放つチョン・ウソン。本作で約4年ぶりの韓国スクリーン復帰を果たし、初めての悪役に挑戦、新たな姿を披露している。監視班のベテラン班長には『シルミド/SILMIDO』をはじめカリスマ性漂うベテラン俳優ソル・ギョング、その部下である新人刑事に映画『王になった男』やドラマ「トンイ」など幅広い役柄をこなす実力派女優ハン・ヒョジュ。そして豪華キャストを締めくくるのは日本でも絶大な人気を誇るK-POPグループ 2PMのジュノが映画初出演を飾り、4つの異なる魅力が集結した。

街に潜入し、おのれの目と記憶だけを頼りに標的を追う監視のプロたちと、彼らの捜査網をかわしながら完全犯罪を次々と成し遂げていく犯罪グループの攻防戦が繰り広げられる本作。
予告編では、監視班の3原則<1、任務は監視するのみ/2、任務外は介入せず/3、気づかれたら任務から外れる>を掲げ、監視のエキスパートたちが姿なき完全犯罪組織を追跡する緊迫したアクションシーンの一部が公開されている。
また、自身初の悪役に挑んだチョン・ウソンが『私の頭の中の消しゴム』のイメージを払拭させる新たな一面を披露し、本格的な演技に初挑戦した2PMのジュノなど豪華俳優たちとの競演も見どころとなっている。

監視者たち2

監視者たち3

監視者たち4

監視者たち5

■『監視者たち』日本版の予告編

■『監視者たち』のあらすじ
ハ・ユンジュ(ハン・ヒョジュ)はずば抜けた記憶力と鋭い洞察力、そして驚異的な集中力を備えた刑事。そんな彼女が新人として配属されたのは、韓国警察特殊犯罪課(SCU)内で凶悪犯の行動監視を専門とする班だった。直属の上司となるベテラン班長のファン・サンジュン(ソル・ギョング)は荒っぽく無茶な要求も多いが人情味に溢れ、動物的な感覚と本能の持ち主として知られていた。サンジュンとユンジュは、武装犯罪グループの冷酷なリーダー、ジェームズ(チョン・ウソン)の追跡捜査を通して、徐々に相棒としての絆を深めていく。しかしジェームズは抜群の頭脳と高度な戦略で、彼らの監視網を毎度くぐり抜けてしまう。サンジュンとユンジュはあらゆる手を尽くしてジェームズを見つけ、彼の犯罪を阻止しようと試みるが…

■出演
チョン・ウソン、ハン・ヒョジュ、ソル・ギョング、ジュノ(2PM)

9月6日(土)シネマート新宿ほか、ロードショー
配給:クロックワークス
© 2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved.

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »