東方神起ユンホ、MBC新ドラマ「夜警日誌」でドラマカムバック!!

東方神起のメンバー、ユンホがMBC新ドラマ「夜警日誌」でテレビドラマにカムバックする。

関係者によると、最近ユンホの「夜警日誌」の出演が決定したという。ユンホのテレビドラマのカムバックは、「夜王」以来、1年3ヶ月ぶりだ。

ユンホが演じる役は、イケメン剣客役で、冷徹で無愛想な性格ながらも一人の女性だけを見つめる純情な男。鬼を退治する王子イ・リン役のチョン・イルとともにドラマの中心を担う人物だ。

「夜警日誌」は、朝鮮時代を舞台に、夜9時から午前5時までの外出禁止時間に、通行禁止時間に巡察しながら幽霊を捕まえる防犯巡察隊である“夜警”のエピソードを描く作品だ。

同作は「大王の夢」などを執筆したユ・ドンユン作家が脚本を担当、大ヒットしたMBCドラマ「光と影」、「朱蒙(チュモン)」などを演出したイ・ジュファンPDが演出を受け持つ。

「夜警日誌」は、現在他の出演者のキャスティングを進めており、「トライアングル」の後枠で、韓国で7月初旬から放送がスタートする予定だ。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »