ノ・ミヌ出演中国ドラマ、中国より先に日本で先行放送!「日本のファンの熱い要望により、異例の放送」

    ノ・ミヌの写真
    歌手であり俳優のノ・ミヌが主演を務めた中国ドラマ「愛の有効期限(原題:有效期限上)」が日本で異例の先行放送される。

    日本での先行放送は、日本のファンたちの熱い要望によるもので、中国よりも日本のDATVで先に放送されることになった。
    DATVの関係者は、「普通、ドラマを制作した国で、ドラマが人気を集めたら、外国に順番に輸出され放送されるという手順を踏むが、ノ・ミヌの今回のケースは異例。ドラマで活動している姿を一日も早く見たいというファンの要望が熱く、中国で放送される前に日本で先に放送することになった」とコメントしている。

    「愛の有効期限」でノ・ミヌは、純粋で魅力的なお金持ちの息子イーテン役を熱演している。同ドラマは、中国浙江衛星TVを通じて放送される予定だ。

    2004年TRAX(トラックス)でデビューしたノ・ミヌは、2008年の映画「霜花店(サンファジョム)-運命、その愛」で俳優としての第一歩を踏み出し、その後「僕の彼女は九尾狐(クミホ)」、「マイダス」、「フルハウスTAKE2」、「神の贈り物-14日」に出演し、高い演技力を見せ人気を集めている。


      この記事もよく読まれています!

      ページ上部へ戻る
      Translate »