チョ・インソン&コン・ヒョジンのSBS新ドラマ「大丈夫、愛だ」、台本練習現場公開!

ドラマ「大丈夫、愛だ」の写真
SBSの新ドラマ「大丈夫、愛だ」の台本読み合わせ現場が公開され話題を呼んでいる。

これは、先月、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)にあるSBSのタニョンスタジオで行われた「大丈夫、愛だ」の台本読み合わせ練習の様子だ。同台本読み合わせには、ノ・ヒギョン作家とキム・ギュテ監督をはじめ、俳優のチョ・インソン、コン・ヒョジン、ソン・ドンイル、イ・グァンス、ヤン・イクチュン、チン・ギョン、チャ・ファヨン、キム・ミギョン、テ・ハンホ、ド・ギョンスなどが参加した。

主演のチョ・インソンは、先輩・後輩の共演者はもちろん製作陣にも気さくに挨拶をしていたという。久々にノ・ヒギョン作家の作品に出演するコン・ヒョジンも明るい笑顔で、現場は終始和気あいあいとした雰囲気だったという。

約4時間という長時間に渡って行われた台本読み合わせ練習で出演者は高い集中力を見せ、リアルな演技を繰り広げたとのことだ。

キム・ギュテ監督は、「こんなに良い製作陣と俳優が集まり胸がいっぱいだ。出来る限り楽しく撮影するために努力したい。みんなで力を合わせて良い作品を作ろう」とコメントしている。

ドラマ「大丈夫、愛だ」は、心の病を背負っていながらも、自分では自覚せずに生きる現代人の人生と愛を描くドラマで、「Three Days」の後番組「君たちは包囲された」が終わる7月からSBSの水・木ドラマとして放送される予定となっている。


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »