ファンびっくり!少女時代ヒョヨン、暴行容疑で警察調査?!ネットにはいじめ説まで…

少女時代ヒョヨンの写真
ガールズグループ少女時代のメンバー、ヒョヨンが暴行容疑で警察の調査を受けたことが明らかになった。

1日、ソウル龍山(ヨンサン)警察署によると、ヒョヨンが男性を暴行した容疑で警察の調査を受けたという。これは先月30日、ヒョヨンが親交のある男性Aさんの家でふざけあっていた過程で、Aさんがヒョヨンに暴行を受けたと警察に通報したことによるもの。

ヒョヨンの所属事務所であるSMエンターテイメントは、報道に対しAさんはヒョヨンの知人と説明、「少女時代のメンバーのヒョヨンが知人らと一緒にいた席でふざけあって、誤解が生じ、警察に通報された。相手との誤解を解き、ハプニングで終わった。これから誤解を受けることがないように気をつけたい」と釈明した。

Aさんも警察に対し、「ふざけあっていて、暴行をうけたと通報したが、よくよく考えてみると、わざわざ殴ったことではない」と語ったそうだ。

ソウル龍山(ヨンサン)警察署は「3月30日の深夜ヒョヨンが、知人の家の2階で友人である男性Aさんとふざけあっている時にAさんの目を殴った」と1日に発表した。当時、ヒョヨンはAさんに「1階に落ちるだろう」とふざけ、これを制止するAさんの手を強く振り払う過程でAさんの目の近くをたたいたという。これにAさんが怒ってヒョヨンを警察に通報したと伝えられた。
警察関係者は「ひとまず通報があったため立件処理となったが、事件自体がハプニングレベル。『容疑なし』や『公訴権なし』に終わるようだ」とコメントしている。

1日の警察発表に先立ち、31日には韓国のオンラインコミュニティーに「大事件」とのタイトルで「ヒョヨンが仲間外れを苦に自殺しようとして、これを制止しようとした男性を殴って警察の取り調べを受けた」という書き込みがされ、ヒョヨンの自殺暴行説がネットで広まっていたが、エイプリルフールの冗談だろうという意見もあり真相に関心が集まっていた。

韓国のネットユーザーは、「少女時代ヒョヨンニュース、すごくビックリした。エイプリルフールかと思っていたのに本当だったなんて!」、「単なるハプニングで良かった」、「知人のAさんって誰だ?」、「ヒョヨンのいたずらの度が過ぎたようだ」などの反応を見せた。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »