飲酒運転のLeessangギル「無限に挑戦」自主降板へ!!「今後は6人体制で…」

Leessangキルの写真
MBCバラエティ番組「無限に挑戦」が飲酒運転が伝えられたLeessan(リッサン)のメンバーギルの番組降板を伝えた。

MBCは23日午後、報道資料を通じて「視聴者の皆さんに謝罪を申し上げます」とした上で、「 4月23日未明、『無限に挑戦』の出演中のギルの飲酒運転により視聴者の皆さんにご心配をおかけし、心から謝罪致します」と謝罪した。

制作陣は「ギルの飲酒運転の事実について弁解の余地もなく、国民の皆様に謝罪を申し上げ深く反省しております」と伝え、「また、ギルから制作スタッフに今後の活動を自粛するため『無限に挑戦』を自主的に降板する申し出がありました。これに対し、制作陣はキルの自主降板を受け入れ、6人体制で番組を進めていくことに決めました」と、今後の番組を6人体制で維持することを明らかにした。

また「今後の放送でギルが出演した部分を最大限、視聴者の皆様が不快に感じないような方向に慎重に編集して放送する予定です。特に、最近撮影を終えた特集中には放送をしないことを決定しました」と説明した。

ギルの番組自主降板の対してネット上では、番組の影響で最近人気も集まっていただけに残念がる声もあるが、飲酒運転ではどうしようもないといった反応だ。

ギルは、23日午前0時30分頃、ソウル麻浦(マポ)区合井洞(ハプジョンドン)近くで500mほど飲酒運転をして警察に摘発された。ソウル麻浦(マポ)警察署の関係者は、「特に事故があったわけではない」としながら「当時、キルの血中アルコール濃度は0.109 %であった」と飲酒運転であったことを伝えた。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »