Leessang ギル、飲酒運転で免許取り消し処分へ!

ヒップホップ歌手Leessang(リッサン)のメンバー、ギルが23日の明け方、飲酒運転で摘発された。

ソウル麻浦(マポ)警察署​​によるとギルは、ソウル麻浦(マポ)区合井洞(ハプジョンドン)で飲酒運転で摘発され、免許取り消し処分を受けたとのこと。警察関係者は「ギルは飲酒運転で500メートルほど走行した。特別な事故はなかった」とコメント、ギルの血中アルコール濃度は0.109 %であった​​ことが判明している。

警察の調査の結果、ギルは知人と酒を飲んで帰宅する途中だったという。

これに対し、ギルの所属事務所は、すぐに公式謝罪文を発表した。ギルの所属事務所は、「ギルは現在、飲酒運転をした事実について弁解の余地もなく深く反省しています。適切でない行動のために、ファンたちやこれまで応援して下さった方々に失望させてしまった点について心からお詫び申し上げます。今後このようなことが起こらないように慎重に行動します。改めて心から重ねてお詫び申し上げます」と伝えた。

ギルがレギュラー出演するバラエティ番組「無限に挑戦」ではカーレーシング特集が組まれており、ギルは最近レース大会であるコリアレーシングフェスティバルの出場権を獲得し、エースで出場していた。


    この記事もよく読まれています!

    ページ上部へ戻る
    Translate »