『花よりお姉さん』 日本初放送記念 ナ・ヨンソクPD×藤村忠寿(『水曜どうでしょう』) 日韓バラエティ制作者対談『Asia Variety TV Forum』レポート!

ナ・ヨンソク
韓国で大ヒット中のバラエティ『花よりお姉さん』のMnet Japanでの日本初放送を記念して、『花よりおじいさん』『花よりお姉さん』や『1泊2日』などのプロデューサーとして絶大な人気を得ているナ・ヨンソク監督と、『水曜どうでしょう』でテレビファンから圧倒的に支持されている日本を代表するディレクター、藤村忠寿氏による日韓バラエティ制作者対談が2月25日(火)新宿四谷の韓国文化院ハンマダンホールにて一般視聴者100組200名を無料招待し開催されました。

ナ・ヨンソク2

MCには日韓で活躍するタレント藤原倫己が担当。近年注目を浴びているK-Varietyに注目し、芸術、音楽、そして笑いは国境を超え、両国にどのような交流をもたらしているのか、世界に向けてどのような影響力があるのか、両国の人気バラエティ制作者を迎え、バラエティ番組の制作過程のノウハウや、アイディア源などを語り合った。

『水曜どうでしょう』のディレクター藤村氏は、今回の対談の企画を聞いた際、ナ・ヨンソク監督の『1泊2日』を知っており「とても親近感が沸いていたので気が合うだろうと思った。韓国でもこういったバラエティをやっているのが嬉しくてしょうがない」と語り、ナ・ヨンソク監督も「不思議なことに全く同じことを考えました」と開始早々、意気投合して対談が始まった。

『花よりおじいさん』や『花よりお姉さん』では、ナ・ヨンソク監督自身が度々画面に登場することについて、「自分が入ったことによって番組が面白くなってくる」と説明すると、番組内で自身も声の出演が多い藤村氏も大きく何度もうなずいた。さらに“台本もなく仕掛けもない”ということや、ハプニングが付き物という“旅行をテーマに決めたというのも共通していた。

違う部分では、少ないスタッフで撮影を行う『水曜どうでしょう』に比べ、韓国は綺麗な画面を好むため、ナ・ヨンソク監督の場合には多くのスタッフを同行すること。自身の休暇についてもそれぞれ少し違った見解をするが、休めないほど作業で忙しいというのは同じのようだ。

ナ・ヨンソク3

ナ・ヨンソク4

ナ・ヨンソク5

ナ・ヨンソク6

現在俳優としても人気の大泉洋を起用した理由について藤村氏は「自分で行動する人物だったので」と明かすと、日韓合作について「出演者の交換はどうか?」という提案にも両者同意。共に出演者へのアドバイスをして会場を沸かせた。

今後の日韓のバラエティ番組について問われた藤村氏は「これからは“バラエティ番組”が両国が仲良くなれる手段じゃないかと思う」ナ・ヨンソク監督も「次の私達のような人達が出てくれば、この関係性も続いていくと思う」と未来への希望を語った。
また、会場からの質問コーナでは、藤村氏に「『水曜どうでしょう』に出演するにはどうしたらいいですか?」という質問や、ナ・ヨンソク監督に「Q『1泊2日』と『花よりおじいさん(お姉さん)』の違いは?」という質問などに実体験をもとに丁寧に答えた。

最後に藤村氏は、“この番組が好きな人はどちらの国でも受け入れられるだろう”と確信し、ナ・ヨンソク監督は「今後の為に今日は藤村さんとあまり話しをしないで別れようかと思う」と笑いを交えて対談を締めくくった。

今回実現したナ・ヨンソク監督と藤村氏の対談で、日韓の人気バラエティの制作側の裏話が聞けた貴重な時間となった。この日会場には番組制作を勉強している学生も多数参加しており、今後の日韓のバラエティ番組制作を担う人物に育って欲しいと期待が膨らむ。

ナ・ヨンソク7

ナ・ヨンソク8

ナ・ヨンソク9

ナ・ヨンソク10

■Mnet関連番組情報
『花よりお姉さん』
好評放送中
本放送:毎週(金)午後6:00~7:15
再放送:毎週(日)午前10:30~11:45 、(火)深夜3:45~5:00
“国民的スター”イ・スンギがベテラン女優4人と
海外旅行に出る、話題沸騰のトラベルバラエティ

韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141 (Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnetホームページ jp.mnet.com/jtv/
Mnet Facebook Mnet Japan
Mnet Twitter @Mnet_Japan
Mnet Japan Youtube http://www.youtube.com/user/MNETJAPAN

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »