F.CUZ(フォーカズ)約2年ぶりに新曲「ONE LOVE」で韓国カムバック!6月に同曲の日本語Ver.「Feeling My Soul」を日本リリース

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

FCUZ
2010年1月にデジタルシングル「Jiggy」で韓国デビューし、2010年12月から日本活動を開始したF.CUZ(フォーカズ)。

昨年リリースした日本4thシングル「Hello Again」はオリコン・デイリー7位、ウィークリー15位、日本5thシングル「Change」はタワーレコード全国チャート1位、オリコン・デイリー6位、ウィークリー11位と、ベスト10圏内を狙えるアーティストに成長。

そのF.CUZが、3月27日にデジタルシングル「One Love」をリリースし、約2年ぶりに韓国カムバックすることを発表した。カムバックのニュースは韓国でも大きく報じられたが、日本での経験をどのような形で韓国での舞台に活かすことができるかに注目を集まっている。

新曲「One Love」は、韓国、アメリカ、日本の作曲、作詞チームが共同で制作したグローバルプロジェクト曲。今までにない透明感と少し大人の香りを感じさせる楽曲をメンバー5人がそれぞれの個性で見事に表現している。

今後は、音源公開日となる3月27日のMカウントダウン(Mnet)を皮切りに、各種音楽番組への出演が決定しているという。

尚、日本では6月に同曲の日本語Ver.を「Feeling My Soul」の曲名でリリース予定。メンバーのイェジュンが作詞・作曲を手掛けた「D2D」がボーナス・トラックとして収録される。また、4月19日(土)の岩手県から日本全国をまわるリリース記念イベントもスタート。今年の春は、F.CUZが運んでくれそうだ。

◆ F.CUZ(フォーカズ)
2010年デジタルシングル「Jiggy」で韓国デビューした5人組ボーイズグループ。異なる個性がひとつの目標に向かっていくというがグループ名の起源。
平均身長180cmを超えるモデル並みの長身と洗練された容姿を持ちながらも、その親しみやすい癒しキャラで、フンナムドル(包容力のある癒し系の男という新造語=フンナム+アイドル)と呼ばれるようになり、20代女子からの支持が急上昇中。
2011年8月、シングル「NEVER LET YOU GO」で日本デビュー。地道に日本活動を重ね、2013年11月にリリースしたシングル「Change」では、オリコン・ウィークリー11位に (デイリー6位)。 2014年3月には「ONE LOVE」で韓国カムバック。6月18日には「ONE LOVE」の原曲「Feeling My Soul」を日本でリリース予定。複雑なコーラス・ワークを駆使し、初夏を彩るでオリコン・ベスト10入りを目指す。アイドルでありながら、メンバー自身が作詞・作曲・トラックメイキングなど音楽制作に深く携わる、アーティストとしての側面も。

◆日本6thシングル「Feeling My Soul」割引価格で好評販売中!
Feeling My Soul(初回限定盤)
Feeling My Soul

2014年06月18日  日本6thシングル「Feeling My Soul」
●「Feeling My Soul」初回限定盤 [CD+DVD+ブックレット] 2,237円+税
1.Feeling My Soul
2.Feeling My Soul (Remix Ver)
3.D2D (ボーナス・トラック)
4.Feeling My Soul (Inst.)

●「Feeling My Soul」通常盤 [CD] 1,167円+税
1.Feeling My Soul
2.ONE LOVE
3.Feeling My Soul (RemixVer)
4.Feeling My Soul (Inst.)

Japan 6th Single 『Feeling My Soul』発売記念イベント発表!!
4月19日(土) 岩手県
4月20日(日) 青森県
4月27日(日) 愛媛県
4月29日(祝・火) 兵庫県


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »