BIGBANG V.I(スンリ)、SBSドラマ「エンジェルアイズ」で救助隊員を目指す在米韓国人役演ずる!

BIGBANG V.Iの写真
BIGBANG(ビッグバン)のメンバー、V.I(ヴィ・アイ)がドラマ「エンジェルアイズ」に出演する。

先月末、V.I(ヴィ・アイ)の所属事務所YGエンターテイメントは、「V.I(ヴィ・アイ)が、SBS週末ドラマ『エンジェルアイズ』に出演する」とした上で「ドラマでV.I(ヴィ・アイ)は、 119救助隊員を目指して韓国に帰ってきた在米韓国人のテディ・ソ役を演じる」ことを発表した。

「エンジェルアイズ」は、胸ときめくような初恋から12年ぶりに再会した男女が繰り広げるラブストーリーで、SBSドラマ「夜王」などを共同演出したパク・シンウPDと KBSドラマ「花より男子」のユン・ジリョン作家がタッグを組むということで、期待が寄せられているドラマだ。

V.I(ヴィ・アイ)は、 2013年に日本のドラマ「ユビキタスコ – 君へのメッセージ」や、2012年に「金田一少年の事件簿~香港九龍財宝殺人事件」に出演しており、V.I(ヴィ・アイ)の俳優としての可能性にも注目が集まっている。

BIGBANG(ビッグバン)のメンバーの中では、T.O.P(トップ)がドラマや映画で俳優として既に活躍しており、D-LITE(ディ・ライト/デソン)もドラマ「WHAT’S UP」で俳優として活躍している。

ドラマ「エンジェルアイズ」は、 SBSの週末ドラマ「3度結婚する女」の後続枠で4月から韓国で放送がスタートする予定だ。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »