RAIN(ピ)「RAIN OFFICIAL FANMEETING IN YOKOHAMA」取材レポート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

rain空港

rain空港2
歌手だけでなく俳優としても活躍している世界的K-POPアーティストRAIN(ピ)が、2014年2月7日(金)パシフィコ横浜でファンミーティングを開催しました。その様子をレポートします!

日本では昨年11月に名古屋、福岡、大阪、東京とコンサートを行ない、4年ぶりに韓国でカムバックした6thフルアルバム『RAIN EFFECT』が大好評となっているRAIN。日本での久しぶりのファンミーティングとなったこの日(2/7)は、自身がファンの為に作ったラブソングという新曲『愛してる』の発表という特別な日に日本のファンに会いに来た。

rain舞台

4年ぶりのアルバム『RAIN EFFECT』の映像が流れ、大歓声の会場のなか、ステージ中央から全身黒の衣装でRAINが登場!アルバムリード曲『30sexy』をダンサーを引き連れ、ブランクを感じさせないオーラ溢れるパフォーマンスで幕を開けた。

rain

MCの古家正亨氏が登場し、ネイビー色のスーツに着替えて再びステージに登場したRAIN は日本語で「皆さんこんにちは、お久しぶりです」と挨拶。1曲歌い終えて、久々の日本でのライブに「とても楽しかったですし、上手く出来たと思います。実は映画の撮影を終えたばかりなのでまだ時差ボケなんです。」その映画の撮影はいかがでしたか?には「撮影も上手くいきましたし、無事に終えることが出来ました。」と答え、久々のファンミーティングは「皆さんの為に、歌を沢山準備していますし、今までなかなかお話出来なかったことを話したい。皆さんと楽しい話しが出来ればと思っています。」と今日の意気込みを語った。

今回のアルバム『RAIN EFFECT』は「皆さんと会話をするような気持ちで楽しいアルバムを作りたいと思って手掛けました。『30sexy』は今までの姿が出ていると思うのですが、『LA SONG』は、今まで僕が見せたことのない姿をお見せして皆さんと楽しみたいと思っています。ラテンポップと言って僕が名付けました。ポップソングであると同時にラテン(南米の)音楽を混ぜ合わせてきた曲です。」と紹介。またそのミュージックビデオで、曲に合わせてハイウエストのズボンや10cm程の高いヒールを履いたことについて「ヒールを履いてみて、女性って凄いなと思いました(笑)」と言って会場を沸かせた。

さらに身体がセクシーになっているという話題から、どうやって体を鍛えているのか?と聞かれると「たたダンスをしているだけで、自然に運動が出来ていると思うんです。それからウエイトトレーニング、筋力トレーニングもやっていますのでかなり助けになります。」と答え、食事については「まんべんなくよく食べる」とのこと。今回日本に来て「(日本語で)懐石料理を食べてお腹がいっぱ~いです」と嬉しそうに話し、ケーキも食べたことを聞かれると「 なんで分かったの?」と驚いて照れた表情を見せた(笑)。

また、4年ぶりのカムバックにプレッシャーは?には「プレッシャーはなく、ベストを尽くすだけ。どんな内容の音楽にしたらいいのか?ステージの上で何を見せたらいいのか考えることがストレスです。」そのストレス解消法には「食べます」(笑)と答え、とにかく食べることが本当に好きなようだ。

15年くらいの付き合いというダンサーチームのメンバーからは(声だけの出演で)「RAINさんは美味しいものを食べると“おいしい~おいしい~”と言っています。」「後輩には先輩らしい行動を取ります。」「メンバーが具合が悪くなると声をかけてくれたり、入院すると必ずお見舞いに来てくれて感動を覚えました。」と言われ、RAINから見たメンバー達は「支えになってくれて、ステージ上でもいろんなアイディアを交換できました。鳥に例えると、僕自身が身体だとすると彼らが羽根(翼)と同じ役割をしてくれると思います。」と語り、多くのスタッフに対しても「僕の為に動いてくださるので、特にこうして欲しいと望むことがないです。みんなが僕に合わせてくれて一緒に楽しんで仕事をしてくれるので、僕も楽しくいい作品が作れるんだと思います。」とダンサーやスタッフとの絆の深さについて語った。

Q.30年後はどうなっているのか?
絵が苦手というRAINだが、スケッチブックに30年後の自分を描くことに。
「若返る薬で若返ると思うので髪もオレンジ色で肉体美なんです。」と言って、オレンジ色の髪をした自分と孫が裸で並び、さらに孫の乳首がオレンジというイラストを描き、会場を笑いへと誘った。また「息子や娘が出来たら、早く結婚させて、早く安定させてあげたい」と未来の家族への夢を語った。

Q.2014年がどんな年にしたいか?には「皆さんのために沢山のサービスをしたいと思っています。」と語り、6月25日生れ、かに座、戌年というRAINの今年の運勢や健康運、金銭運などの占いの結果を発表。
結果を聞き、「全体的にはいい運勢。信頼していた人と疎遠になるかも?ということですが、新しい人との出会いもありますね。」と前向きに語った。“疲労がたまりやすい”という健康運には「すごく合ってると思う。最近よく風邪を引くんです。疲労感も感じることもあるので20代と30代は違うな~と思います。(笑)」と、しみじみ答えた。

また、血液型O型というRAINの性格分析で合っているものは、“大将気質が強い”「強くみんなを引っ張るほう」“、情にもろく、おせっかいだ”は「良くないところを見ると我慢できない」、“単純だ”「怒ってもすぐ機嫌が直るが溜まると仕返しする」、“負けず嫌いだ”「そういう性格であり、ゲームをすると負けたくない」、そして“女性にもてる”には「あまりも魅力が多過ぎて(笑)…皆さんと1人1人会って、魅力を知って欲しい、後で会ってください。」と言って会場を沸かせた。

もうすぐバレンタインということで、ステージにハート型のクッキーが用意され、自らチョコペンや色とりどりの飾り付けを行なった。かなり大ざっぱなデコレーションの出来栄えに、会場からは笑いが絶えない時間となった。さらにラッピングをして抽選で選ばれた会場のファン3人にプレゼントされた。
キスの好みが分かる心理テストでは、“何度かデートを楽しみ、相手に共感を得た時に思ったところでキスをする”という結果に「共感は大事。共感してこそキスが出来ると思う」と納得するRAINだった。

今日はファンの皆さんと過ごしましたがいかがでしたか?に「今日は本当に楽しかったです。日本に来る度に大勢の皆さんが温かく迎えてくださって本当に楽しいです。空港に出迎えに来てくださった皆さんのお陰で元気をいただきました。」とファンに感謝し、ライブコーナーの準備へ。

スクリーンには手書きの手紙が映し出され、「待っていてくれてありがとう、愛してくれてありがとう…僕達また会いましょう。サランヘヨ」というファンへの感謝を込めたメッセージのあと、鮮やかな赤いジャケットを着たRAINが登場し会場は一気に総立ちとなった。ステージも真っ赤に染まり、『It’s Raining』『太陽を避ける方法』でファンの掛け声も揃い大熱狂!

「皆さん、今日は来てくれてありがとうございます。アルバムも皆さんのお陰で大好評です。応援してくださってありがとうございます。久しぶりに聞いて嬉しいですか?(会場:ネー)良かったです。」と笑顔を見せ、「日本は食べ物が美味しいです(笑)だから皆さんこんなふうにちょっと…(笑)だから僕と似てますね?(笑)若い人も来てくれましたね?20代の方?(会場:はーい)30代の方?(会場:はーい)…ここまでにしておきます。(笑)」さらに会場には80代のファンも来ていて、驚きの声と大歓声に包まれた!

「また遊ぶ時間になりましたよ~」とジャケットを脱ぐと、アルバムから『Dear mama don’t cry』『Marilyn Monroe』を披露。「そろそろ春が近づいてますね。春、マジ好きです。桜も咲きますね。日本に来るといろんなことを沢山感じてインスピレーションも沢山感じます。韓国の春もとても綺麗なので遊びに来てほしいと思います。」と語り、『HIP SONG』やラテンポップの『LA SONG』では会場もノリノリで大盛り上がりとなった。さらにアンコールの『さよならという言葉の代わりに』では、客席に降りると会場は大興奮!ファンとハイタッチしながら客席を周り、共に貴重な時間を過ごし大盛況で幕を閉じた。

rain舞台2

【セットリスト】
M1.30sexy
(トーク)
M2.It’s Raining
M3.太陽を避ける方法
M4.Dear mama don’t cry
M5.Mariliyn Monroe
M6.HIP SONG
M7.LA SONG
M8.さよならという言葉の代わりに


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »