Trouble Maker(トラベルメーカー)所属事務所、悪質デマは絶対に許しません!

Trouble makerの写真
人気デュオTrouble Maker(トラベルメーカー)の所属事務所CUBEエンターテイメントが、BEAST(ビースト)のチャン・ヒョンスンと4Minute(フォーミニッツ)のヒョナをめぐるデマを流した人物の処罰のために検察に捜査を依頼した。

17日、CUBEエンターテイメントによると、法律代理人が16日、ソウル中央地検に「チャン・ヒョンスン、ヒョナに関連した、根拠のないデマを流し、名誉を毀損した人を捜査し処罰」のため、名誉毀損の疑いで告発状を提出した。 所属事務所として今回のデマがあまりにも悪質だと判断したため、アーティスト保護の観点から迅速かつ強硬な立場を示すことにしたという。

これに先立ち、今月10日、Twitter、FacebookなどのSNSに、ヒョナが現在妊娠中で、CUBEエンターテイメントがこれを公式に認めたという内容の噂が韓国で急速に広まった。これはアプリケーションで作成されたことが判明しており、CUBEエンターテイメントは非常に悪質だとして、13日に警察のサイバー捜査隊に捜査を依頼していた。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »