チャン・グンソク&IU(アイユ)出演ドラマ 「綺麗な男」、最終回視聴率3.8%で終了にキム・ヒョンジュンは…?

綺麗な男
チャン・グンソク&IU(アイユ)出演のKBS水・木ドラマ 「綺麗な男」が視聴率3.8%で終了した。

10日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると9日に放送された「綺麗な男」の最終回の視聴率は3.8%を記録した。これは、同時間帯の地上波3社の水・木ドラマの中で3位の視聴率だ。残り2社の視聴率は、SBSドラマ「星から来たあなた」が24.4%、MBCドラマ「ミス・コリア」が8.5%の視聴率を記録、「星から来たあなた」独走体制となっている。

昨年11月20日から放送スタートした「綺麗な男」は、第1話が6.3%の視聴率を記録、その後の視聴率アップに期待をかけられることとなったが、残念ながら低視聴率のまま終わってしまうこととなった。

チョン・ギェヨン作家の同名漫画が原作の同ドラマは、完璧なルックスを持つトッコ・マテ(チャン・グンソク)の真の「綺麗な男」へと成長していく物語を描いた作品。
「綺麗な男」の最終回は、トッコ・マテ(チャン・グンソク)がキム・ボトン(IU(アイユー))にキスでプロポーズをし、ハッピーエンディングを迎えた。

「綺麗な男」に続き、同枠では、日中韓の愛と義理と友情を描いたキム・ヒョンジュン主演ドラマ「感激時代:闘神の誕生」が15日から放送される。

9日に行われた「感激時代:闘神の誕生」の制作発表会では、「星から来たあなた」の絶大人気で低視聴率が懸念されていることについて、キム・ヒョンジュンは「同じ所属事務所のキム・スヒョンさんが人気俳優らしい良い演技を見せている。チョン・ジヒョンさんも人気女優なので<感激時代>と<星から来たあなた>の2作ともうまくいくことを願っている」とした。

また、「チャン・グンソクさんの場合、僕も最低視聴率を記録したことがある(※日本で人気を得たドラマ「イタズラなKiss」は韓国では視聴率が2%台という一桁の視聴率であった)だけにどれだけツライかよく分かる。意図せず状況がそうなっただけだ。<感激時代>がしっかりと事前に準備ができた理由は<綺麗な男>という素晴らしい作品が<感激時代>の前に放送となり、時間を稼いでくれたためだ。そういった点で本当に感謝している」とコメントした。


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »