韓尚洙刺繍博物館(ハンサンス・ジャス・パンムルグァン)

韓尚洙刺繍博物館(ハンサンス・ジャス・パンムルグァン)
韓尚洙刺繍博物館(ハンサンス・ジャス・パンムルグァン)は「北村韓屋村」の中にあります。この博物館には、韓国重要無形文化財に指定された女性、韓尚洙(ハンサンス)先生の作品と、これまで収集してきた刺繍や刺繍関連の品々が展示されています。開館したのは2005年9月。韓国伝統刺繍を広く伝えるためで、体験学習や海外交流展なども催されています。

この博物館も、韓国伝統家屋を博物館に改造したものです。博物館に来た、というよりは、昔の韓国の家庭を訪れたような温かい気持ちにさせてくれます。

展示室は3つ。入るとまず韓国伝統刺繍に関する説明や韓尚洙(ハンサンス)先生の刺繍作品や所蔵品などの展示についての案内を映像で見ることができます。展示室には、色とりどりで華やかな刺繍作品が並んでいます。王と臣下が身につけた標章に、地位別に、龍、きりん、獅子、孔雀などの美しい模様が刺繍されていたり、女性用の帽子や韓国伝統衣装である韓服(ハンボク)にほどこされた刺繍などを通じて、伝統刺繍の多様な用途と美しい模様を見ることができます。ほかにも、さまざまなもようのポジャキ作品や色とりどりの五色香嚢など、多彩で華麗な伝統刺繍に、時間を忘れて見入ってしまいます。

韓尚洙(ハンサンス)先生は韓国伝統刺繍匠の3代目を継承し、全国各地で刺繍遺物を探し出して、収集し、韓国伝統刺繍研究に力をつくして韓尚洙刺繍博物館を設立しました。ここでは消えゆく伝統刺繍を守り再現しようとする匠の情熱を感じることでしょう。博物館では刺繍材料を購入することもできるので、この機会に伝統刺繍にチャレンジするのもいいですね。刺繍作品も販売されているので自分へのお土産にも、またお友達に贈っても喜ばれそうです。ここを訪れた人は、韓国伝統刺繍の美しさに魅了されることでしょう。

■基本情報
名称:韓尚洙刺繍博物館(ハンサンス・ジャス・パンムルグァン)
住所:ソウル市 鐘路区(チョンノグ)嘉会洞(カフェドン) 11-32 
電話番号:02-744-1545
営業時間:10:00〜17:00
定休日:月曜日、1月1日
交通アクセス:地下鉄3号線安国(アングッ)駅2番出口を出て直進し、斉洞(ジェドン)小学校前の横断歩道を渡りさらに直進。約300m進むと案内板が見えるので、右の路地へ。「東琳メドゥプ博物館」を過ぎて道なりに左折し、真っ直ぐ行って突き当り左にあります。徒歩約10分


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »