【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

韓医薬博物館
韓医薬博物館は韓医薬に関する歴史的な遺物と多様な薬剤の展示を通し、伝統韓医薬の歴史と文化を保存、継承、発展させていこうと設立された文化空間です。
全国韓薬剤の70%が流通しているソウル市東大門区祭基洞「ソウル薬令市場」の地下二階に位置しています。

博物館の内部は「韓医薬の歴史と文化」「漢方と人体」「薬草村物語」「調和のための処方」「子ども漢方体験」「ソウル薬令市場の歴史と伝統」の6つのコーナーで成り立っています。
付帯施設では漢方茶を飲みながら一休みすることが出来る、「漢方文化憩い場」、体質鑑別と健康年齢を見てもらうことが出来る「漢方体験室」などもあります。

「韓医薬の歴史と文化」コーナーでは、韓医薬の歴史と文化を学べるところ。
朝鮮時代、病気にかかった貧しい民たちの面倒を見た医療機関であった普済院を再現した模型が展示されています。
他にも韓医学発展のため大きく貢献した人物の紹介や、韓医薬関連の古書、昔の人々が使用していた医薬器具などが見られます。

「薬草村物語」コーナーでは、なんと500種類余りの韓薬剤を植物性、動物性、鉱物性等に区分して展示してあります。
日常生活で楽しめる漢方茶や漢方食材なども、模型を通じて紹介されています。
その他王室で治療を受けている模型や昔の韓薬部屋の模型など、様々な展示品を通して韓医薬の全てを知りつくせる空間となっているのです。

定期的に漢方茶に対する教育も行っており、韓医薬博物館のホームページで予約の受付をしています。
理論、実践、観覧を交えた約一時間の教育は、すぐに定員を迎えるほど人気。

各種外国語でのリーフレットや電子案内板も完備されているため、心おきなく楽しめることでしょう。

■基本情報
名称:韓医薬博物館
住所:ソウル市東大門区龍頭洞787ドンイボガムタワーB2
電話番号:02-3293-4900
営業時間:夏季10:00〜18:00、冬季10:00〜17:00
定休日:正月、旧正月、月曜日
交通アクセス:1号線祭基駅3番出口から徒歩3分


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »