雲峴宮(ウニョングン)宮中衣装体験

雲峴宮(ウニョングン)宮中衣装体験
雲峴宮は第26代高宗王の父、大院君李是應(イ・ハウン)の一家が居住していたところ。現在は史跡第257号に指定され、2148坪の敷地内に大院君が住んでいた老安堂や女性たちが暮らした二老堂などが残っています。

雲峴宮という名前は、当時雲峴宮の北側に大きな峠があり、その峠の上にいつも雲が出ていたことからつけられたそうです。

この雲峴宮で韓国の伝統衣装を体験できるプログラムがあります。伝統衣装をただ着るだけではなく、伝統衣装やその着方についての説明も受けることができたり、衣装を着てそのまま宮廷内を自由に歩き、写真撮影もすることができます。本物の宮廷で伝統衣装を着て歩けば、朝鮮時代へタイムスリップしたよう。写真撮影も自由にできるので、韓国宮中ドラマの主人公になったような気分も味わえます。料金は3300ウォンで、入場料が別途700ウォンです。チケット売り場で体験チケットを購入し、更衣室に提出して利用します。利用時間は10分間。かばんや貴重品は預けることができないので注意が必要。

雲峴宮ではこのほか毎年4月と10月に高宗と明成皇后の結婚式を再現する行事が行われます。

雲峴宮は地下鉄3号線安国駅4番出口を出てすぐ。仁寺洞からは徒歩3分。

■基本情報
名称:雲峴宮(ウニョングン)
住所:ソウル市鍾路区雲泥洞114-10 雲峴宮内 企画展示室
電話番号:02-766-9090
営業時間:夏季 9:00~18:00(4月~10月)、冬季 9:00~17:00(11月~3月)
定休日:毎週月曜日
交通アクセス:地下鉄3号線安国駅4番出口


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »