貞洞道(チョンドンキル)

貞洞道(チョンドンキル)
徳寿道の横に石垣の壁で続く通りから貞洞道までは、ゆっくりと散歩をするのに適している通りとして有名です。
周辺には徳寿宮をはじめとして、旧ロシア公使館やチョンドン境界など、近代初期にいたるまでの歴史が見られる建物が沢山残っています。それだけでなく、現在はチョンドン劇場、梨花女子高100周年記念館、ソウル市立美術館などがある文化の道として、昔と今が調和されています。
ここは、デートコースや散歩コースはもちろん、子供達の歴史探訪コースにもなっています。

◎貞洞道の見所
1.梨花女子高100周年記念館(休ソンタクホテル)
多様な公演を見ることが出来る文化芸術空間。

2.旧ロシア公使館
貞洞道の代表的な歴史的建造物で、朝鮮王朝時代の王、高宗が避難をしたロシア公使館の建物。

3.チョンドン教会
近現代100年余りの歴史を抱いてきた最も古い教会で、現在唯一の19世紀に建てられた教会。

4.チョンドン劇場
多様なジャンルの伝統芸術公演の中心地として位置づけられた都心の代表的な講演会場。

5.徳寿宮
唯一、西洋式の建造物が入った宮で、高宗が息を引き取った場所。

6.ソウル市立美術館
ソウルを代表する公共美術館で、専門性と大衆性が調和した美術館。

 貞洞道(チョンドンキル)の基本情報

名称 貞洞道(チョンドンキル)
住所 ソウル市 中区(チュング) 貞洞(チョンドン)一帯
交通 地下鉄1号線景市庁駅1番出口を出て徳寿宮方面へ徒歩


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »