精読(ジョンドク)図書館

PR 夏のメイク崩れをなんとかするにはコレ

精読(ジョンドク)図書館
三清洞(サムチョンドン)の中央に位置しているのが、精読(ジョンドク)図書館です。もともとは京畿高等学校でしたが、それをソウル市が買収し、1977年に図書館として開館させました。そのためか、今も館内や図書館前の道などに、懐かしい学校の雰囲気が漂います。

蔵書は47万冊余り、座席数2900席余りの設備を備えた大規模公立図書館です。廊下で自由に本を読みことができたり、子供図書室も独立して作られていますが、蔵書はすべて韓国語。でも本のあるゆったりした雰囲気を感じたり、また、絵本を眺めているだけでも心が落ち着くます。

ここは図書館というだけではなく、散策できる休憩スポットとしても知られています。特に桜の花は美しく、ソウル市民のひそかなお花見スポットとなっています。かやぶきの休憩所と、その隣の池には水車もあって、とっても涼しげです。美しい庭を利用しての朗読会や野外音楽会などの企画も開かれているそうです。風光明媚な庭園に座って、本を開いてくつろぐ、時にはそんな余裕を持ちたいものですね。

■基本情報
名称:精読(ジョンドク)図書館
住所:ソウル市鐘路(チョンノ)区北村道(プクチョンド)19(ファ洞2番地)
電話番号:02-2011-5799
開館時間:平日午前9時~午後22時、土日午前9時~午後17時
定休日:毎月第1、3水曜日、日曜日以外の公休日
交通アクセス:地下鉄3号線安国(アングク)駅1番出口を出て直進し、三清洞(サムチョンドン)方向へ徒歩10分


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »