盤浦 漢江大橋
ソウルの真ん中を流れる漢江(ハンガン)の周りに作られた漢江市民公園は、人々が休息や余暇をとる場として愛されています。その漢江市民公園の中でも一番大きな変化を遂げた場所が、盤浦大橋(バンポデキョ)と銅雀大橋(ドンジャクデキョ)の間です。「漢江ルネッサンスプロジェクト」によって新しく生まれ変わり、今注目を浴びている人気スポットです。
一番の見所は、盤浦大橋から流れる『月の光と虹の噴水』。橋型噴水として世界最長の規模を誇り、ギネスにも記録されています。
噴水は昼と夜で形と色を変え、幻想的な美しさが印象的です。特に、夜には音楽と噴水の美しいショ
ーが開催され、内外国人観光客の間で漢江の新しい見所となっています。

噴水の他に、『月の光広場』が設けられ、ここでは多様な公演やイベントが行われていたり、インラインスケート場や水遊び場、リバーウォーク散歩道、生態公演などが造られました。
また、ここでは釣りをしたり、水上スキーやモーターボートなどの水上スポーツ、漢江沿いの自転車専用道路でサイクリングを楽しむことも出来ます。

盤浦大橋と銅雀大橋のちょうど中間辺りに位置する人工島『ソレ島』も見所のひとつです。
小さな橋で陸と島が繋がっており、気軽に行き来することができます。春にはアブラナが、夏にはひまわりがいっぱい咲き、デートコースや写真スポットとなっています。

たまには、賑やかな観光地を離れ、見所がいっぱいの盤浦漢江大橋周辺でのんびりとした時間を過ごしてみるのも良さそうです。

 盤浦 漢江大橋の基本情報

名称 盤浦 漢江大橋
住所 ソウル市 瑞草区(ソチョグ) 新盤浦路(シンバンポロ)11キル40
交通 地下鉄9号線新盤浦駅2番出口から直進。大通りを左折して直進

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »