楽古斎 (ラッコジェ)

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

楽古斎 (ラッコジェ)
韓国の情緒と伝統文化を感じることができるゲストハウスで素敵な思い出を残してみるのはいかがでしょうか。楽古斎 (ラッコジェ)は130年の歴史がある韓国伝統家屋を生かしたゲストハウスです。

すでに名前をご存知の方もいるはず・・・。そう、ここは韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」のロケ地としても使われているほか、日本の有名人も宿泊したことでも知られてます。日本語での予約ができるにも人気の秘密のようですよ。

敷地は小さいですが、瓦屋根の韓屋や垣根、池、煙突など、施設のすべてに韓国の伝統建築の美しさが感じられます。それもそのはず。人間文化財のジョン・ヨウンジン氏が130年の歴史を持つ韓屋を現代に再現しました。冬はオンドルが暖かく、夏は風通しが良い心地よい部屋で、時間がゆったりと流れていくようです。窓から広がる中庭の景色もまるで風景画のよう。韓屋ならではの風情が感じられます。韓国の伝統文化を国内外の人たちに伝えたい、というオーナーの心のこもったおもてなしも旅の疲れをいやしてくれることでしょう。

楽古斎 (ラッコジェ)というのは、「昔のことを享受するには清く安らかな気持ちが自然に入る」という意味。ゆっくり空を見上げると、現代社会の複雑な思いが遠くの空に消えてしまいそうです。韓国伝統家屋に宿泊しながら、韓国の歴史・文化を体験できる、楽古斎 (ラッコジェ)。一度は泊まってみたい憧れのゲストハウスです。

■基本情報
名称:楽古斎 (ラッコジェ)
住所:ソウル市鍾路区桂洞98(楽古斎ソウル)
電話番号:02-742-3410 (日本語予約)
営業時間:24時間
定休日:年中無休
交通アクセス:地下鉄3号線安国(アングッ)駅2番出口から出て300m直進します。ジェドン小学校を右手にして右折します。(近くに嘉会洞住民センターとpersona cafeがあります。)persona caféがある路地に沿って100m直進すると、楽古斎の門が見えてきます。徒步で5~6分。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »