【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

新世界百貨店 本店
韓国で初めて誕生したデパート、新世界百貨店。本店はソウルの中心明洞と南大門市場の中間に位置し、本館と2005年にオープンした新館からなります。

本館は1930年創業の歴史を感じさせる石造りの建物で地下1階~6階まであります。主に海外の一流グランドを扱い、6階には屋上庭園やカフェがあります。海外ブランドのフロアそれぞれにセレクトショップが設けられているのが特徴。

新館は2005年に新しくオープンし、広くて開放感のあるフロアとなっています。主に国内のカジュアルブランドを扱い、食品売り場、レストランなどもあります。
地下1階は日本人観光客にも人気の食品街で、マートや市場よりも上質な食料品が手るため、いつも大勢の人でにぎわっています。定番のキムチやのりのほか、乾物類や健康食品、高麗人参まで種類が豊富です。お土産にはレトルトの韓国料理やきれいなパッケージに入ったお茶などもも人気があるようです。スイーツコーナーには、韓国の伝統菓子だけでなくきれいなケーキやチョコレート、パンも並んでいます。
1階はインポートブランド、ファッション雑貨、化粧品、2階・3階はレディースファッション、4階・5階は男女ヤングファッション、6階・7階はメンズファッション、8階はスポーツ用品と子供用品、9階はリビング、10階・11階はレストラン、というフロア構成。
3階の「SINSEGAE&Co.」はカジュアルスタイルの若手デザイナーのセレクトショップで、このほか輸入ブランドのセレクトショップもあります。5階には日本のヤングブランドも入っています。

各館は地下1階、4階、5階にある連絡通路でつながっています。

また新館1階には外国人専用案内所が、新館地下1階には手荷物預かり所があります。一部の売り場を除いて日本円での支払いも可能と外国人観光客にうれしい点がたくさんあります。

アクセスは地下鉄4号線会賢(フェヒョン、Hoehyeon)駅7番出口から地下道を通って行くと、新世界百貨店新館4番ゲートに直結しています。

■基本情報
名称:新世界百貨店 本店
住所:ソウル特別市中区忠武路1街52-50
電話番号:1588-1234
営業時間:10:30~20:00(10~11階レストラン11:00~22:00)
定休日:不定休(月1回)、旧正月・秋夕(チュソク)
交通アクセス:地下鉄4号線会賢(フェヒョン、Hoehyeon)駅7番出口方面直結


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »