城北洞(ソンブクドン)テジガルビチブ

城北洞(ソンブクドン)テジガルビチブ
店名そのまま、ソウル城北(ソンブク)区 城北洞(ソンブクドン)の地でデジカルビのお店として30年以上も営業を続けてきた、地元では有名なデジカルビの焼肉レストランです。日本の焼肉店では、牛肉に加えて豚や鶏肉もメニューにありますが、韓国では、肉の種類は1種類だけあるのが普通で、ここのメニューも、看板どおり、豚カルビを味付けした焼肉だけを扱っています。

デジカルビは、「デジ」が「豚」で、「カルビ」が「あばら肉」なので、本来は肉の部位を示す言葉。ですが、焼肉店でデジカルビを注文すると、味付け肉が出てきます。美味しさは、もちろん肉質にもよりますが、漬け込むたれの味が決め手となります。たれは、一般的には、しょうゆをベースに、砂糖、コチュジャン、りんごや梨などをすりおろした果汁、香辛料などを混ぜ合わせて作られ、お店ごとに違うオリジナル。たれは味付けだけでなく、お肉をやわらかくする働きもあります。

「城北洞(ソンブクドン)テジガルビチブ」の味付けされた豚カルビは柔らかく、適度に脂が落ちていて、食べやすいのが特徴です。そのまま食べても十分美味しいデジカルビですが、一緒に出されるサンチュ(サラダ菜)やエゴマの葉に包んで食べるのが韓国風。サムジャンと呼ばれる甘辛い味噌を付けるのもよし、ご飯を一緒に包んでも美味。ご飯が進む食べ方ですね。

店では、ご飯付きの豚カルビ定食が人気メニューです。日本では、カルビというと牛肉のイメージが強いですが、韓国では、牛肉よりも低価格の豚肉は庶民の味方。サムギョプサルと並ぶ、豚肉焼肉の人気メニューがデジカルビなんです。

 城北洞(ソンブクドン)テジガルビチブの基本情報

名称 城北洞(ソンブクドン)テジガルビチブ
住所 ソウル市 城北(ソンブク)区 城北洞(ソンブクドン)114-2
電話番号 02-764-2420
営業時間 09:00〜21:00
定休日 第一、第三日曜日
交通 地下鉄4号線漢城大入口(ハンソンデイック)駅5番出口


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »