【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

南山韓屋村
ソウル市内に点在していたという伝統家屋5棟が移築されている、南山韓屋村。
朝鮮王朝時代の貴族階級である両班屋敷など、一般的な伝統家屋がそのままの姿を留めています。
純貞孝皇后尹氏(朝鮮王朝第27代国王・純宗の王妃。)の実家や、海豊府院君・尹澤栄(純宗の義父)邸、国王の娘婿・朴泳孝(朝鮮王朝第25代国王・哲宗と側室の間に生まれた娘の夫)の家屋、棟梁・李承業(景福宮を改築した際の建築責任者)の家屋、五衛将・金春栄(キム・チュニョン:朝鮮王朝時代の軍人)の家屋が、ここ南山韓屋村に集結しています。
韓国の歴史の情緒を一度に感じられる場所です。

南山という地域一帯は、昔の朝鮮王朝時代、泉雨閣という楼閣がありました。
避暑地として人気があったスポットですが、南山韓屋村では美しく復元された泉雨閣の姿を見ることも出来ます。

風情ある韓屋だけでなく、周りの景色も大変美しいことで有名です。
現代の韓国から、まるで朝鮮王朝時代にタイムスリップしたかのような錯覚を受けるほど。
お客さんも家族連れやカップル、外国人などが多く、ゆったりとした時間を過ごすには最適の場所と言えるでしょう。

また、いくつかの催し物や伝統遊び体験、イベントなども行っており、外国人に喜ばれる韓国の伝統文化体験なども準備されています。
いつ、どのようなイベントがあるかどうかはホームページで案内されているので、随時チェックしてみると良いでしょう。
参加費無料、小学4年生以上ならばだれでも参加可能な「文化遺産解説ツアー」も人気です。
一日四回行われており、家族の同伴も可能なので南山韓屋村の伝統を一から十まで知りたいという方は、ぜひ参加してみてください。

南山韓屋村は3・4号線忠武路駅3・4番出口を出て徒歩1、2分の距離に位置しています。
休日は特に家族連れや外国人観光客でにぎわっており、たくさんの人の憩いの場となっています。

 南山韓屋村の基本情報

名称 南山韓屋村
住所 ソウル市中区筆洞2街84-1
電話番号 02-2266-6923
営業時間 夏季09:00〜21:00、冬季09:00〜20:00
定休日 火曜日
交通 地下鉄3・4号線忠武路駅3・4番出口から徒歩5分


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »