南大門市場(ナンデムン・シジャン)

南大門市場(ナンデムン・シジャン)
昼夜を問わずいつも賑わっている市場。
南大門市場は東大門市場と並んで韓国を代表する大型市場です。大小1万以上の店舗からなり、広さは四方200m~500mもあります。ソウルの中心部に位置しているため外国人の姿も多く見られ、いつも大勢の人々で賑わっています。地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅を出ると、もうそこから市場の活気が感じられます。

ファッションが中心の東大門市場とは違い、南大門市場は衣類から雑貨、食品、医薬品まで、とにかく多様な商品が売られているのが魅力。初めて訪れた方はごちゃごちゃしていて何がどこにあるのかわからない、と思うかもしれませんが、よく見るとエリアごとにお店がかたまっているところもあります。代表的なものは衣類街、子供服街、お土産街、食品街、メガネ街、アクセサリー街など。商品の中には卸売価格で売られているものも多いのでお土産探しにもぴったり。上級者はお店の人と値段交渉をしてみるのもいいかも。
また南大門市場には食堂や屋台も数多くあるため、ショッピングの途中でお腹が空いたら市場の活気の中で名物料理を味わうのも楽しみ方の一つ。

南大門市場でぜひ食べたい料理はカルチジョリムとカルグクス。カルチジョリムは太刀魚を甘辛く煮た料理で南大門市場の名物。カルグクスは手打ち麺のことですが、これがびっくり、なんと南大門市場のカルグクスのお店では冷麺がセットになって出てきます。一度に二つの味が楽しめるというのはお得。カルチジョリム横丁は西側の小さな路地に、カルグクス横丁は会賢駅5番出口前にあります。

ちょっと小腹がすいたというときには、屋台のB級グルメがおすすめ。夕方になると屋台のお店が次々に姿を現します。屋台の一番人気は「野菜ホットク」。野菜や春雨などがたっぷり入っていてやみつきになる味。このほかトッポッキやチジミなど屋台の定番メニューももちろん楽しめます。

ショッピングに食事にいろいろ楽しめる南大門市場。観光客だけでなく地元の人にも親しまれている南大門市場は韓国人のエネルギーがあふれる場所。本当の韓国らしさを体験してみてください。

■基本情報名称:南大門市場(ナンデムン・シジャン)
住所:ソウル市中区南倉洞49番地
電話番号:02-753-2805, 02-752-1973
営業時間:店舗により異なる
定休日:店舗により異なる
交通アクセス:4号線会賢(フェヒョン)駅5・6・7番出口から徒歩5分


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »