ビョルグン食堂

ビョルグン食堂
全羅北道の茂朱群で生産された大豆で作ったチョングクチャンが有名なお店です。
チョングッチャンとは、蒸した大豆を2〜3日発酵させてすりつぶしたものを煮込んだチゲのこと。
納豆のような独特な香りがあり、ヘルシーフードとしても人気を集めています。

お店は韓屋がずらりと立ち並ぶ三清洞にあります。
こちらも木で作られた韓屋を改造し建て直された構造となっており、映画のワンシーンに出てくるような懐かしさを感じます。
韓屋の情緒と田舎の雰囲気が魅力のお店です。

主なメニューはチョングッチャンとテンジャン(味噌)チゲ。
調味料をほとんど入れずに味付けされたチゲは、あっさりとしていて誰にでも食べやすい味となっています。
値段はともに8000ウォンです。
ほとんどのお客さんはチョングッチャンを食べに訪れますが、実は他のメニューも美味しいと評判。
ネギチヂミやボッサムはマッコリのおつまみとして大活躍してくれます。

また、嬉しいことに生チョングッチャンとキムチはお店で販売されているので、お持ち帰りも可能。
おかわり可能なおかずの中でも特に人気のキムチは、1kg13000ウォンで販売されています。

席は座席のみとなっていてシンプルなためか、お年寄りのお客さんも多く見られます。
常連さんも多い様子は、古くから愛されてきた証拠です。

日本ではなかなか味わえない韓国ならではの料理といえるチョングッチャン。
三清洞をふらふらしながらチョングッチャンを思い出したときは、ぜひお立ち寄りください。

■基本情報
名称:ビョルグン食堂
住所:ソウル市鐘路区安国洞175-21
電話番号:02-736-2176
営業時間:11:30〜15:00/17:00〜21:30
定休日:日曜日・秋夕・旧正月
交通アクセス:3号線安国駅1番出口


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »