NANTA専用館(ナンタ上演専用劇場)

■NANTA専用館(ナンタ上演専用劇場)

NANTA(ナンタ)の上演だけを目的に作られたNANTA上演専用劇場はソウル市内に3カ所(明洞、弘大、江北貞洞)と済州島に1カ所ある。

タイトルの“NANTA”は韓国語の“乱打(ナンタと発音)”からつけられたもので、キッチンとの設定のステージでは韓国伝統芸能のサムルノリのリズムに合わせて登場人物たちが包丁やまな板などの台所用品を楽器に見立ててまさにそのタイトル通り“乱打”しまくる。
そして、それが不思議なほど心地よい“音”と見事なリズムになって見るものを魅了するのだ!
登場人物のコミカルな動きや表情、軽快なダンスも見どころの一つで、セリフのない劇のため外国人にも充分に楽しめる。

NANTA上演専用劇場は特定の作品を専用に上演する劇場として韓国で初めてオープンし、舞台装置や音響、照明などのすべてがNANTAをベストな状態で楽しめるよう研究しつくされたホールとなっている。
1997年の初演以降、今では外国人観覧客が年間38万人を超えるという押しも押されぬ人気作品で、1999年には初めての海外進出となったエディンバラ・フリンジ・フェスティバルで最高評点を獲得。
2004年にはニューヨーク・ブロードウェイに進出し、韓国の作品史上最多観客動員数を記録するなど海外でも高く評価されている。

文化や音楽、芸術作品についての難しい知識はまったく必要ない。国籍、言語、老若男女問わず誰もが見て楽しめる単純明快で痛快なパフォーマンス劇だ。

 NANTA専用館(ナンタ上演専用劇場)の基本情報

名称 NANTA専用館(ナンタ上演専用劇場)/명동난타극장
住所/公演時間 明洞ナンタ劇場(ソウル市中区明洞2街50-14ユネスコビル3F▼14時、17時、20時)
弘大ナンタ劇場(ソウル市麻浦区西橋洞357-4複合文化空間地下2F~3F▼17時、20時)
江北貞洞ナンタ劇場(ソウル市中区貞洞22番地京郷新聞社ビル1F▼20時)
済州ナンタ劇場(済州特別自治道済州市一徒2洞837-20済州映像メディアセンター▼17時、20時)
電話番号 PMC顧客センター(02-739-8288/韓国)、ナンタお問い合わせセンター(03-4570-9323/東京)
料金 40000ウォン~60000ウォン
交通 明洞ナンタ劇場(地下鉄2号線乙支路入口駅6番出口徒歩5分▼4号線明洞駅6番出口徒歩7分)
弘大ナンタ劇場(2号線弘大入口駅9番出口徒歩10分▼6号線上水駅1番出口徒歩13分)
江北貞洞ナンタ劇場(5号線西大門駅5番出口徒歩5分▼1・2号線市庁駅1番または12番出口徒歩10分)
ホームページ http://nanta.i-pmc.co.kr


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »