ソブッミョンオク

ソブッミョンオク
北朝鮮に位置する、黄海道沙里院市(ファンヘド・サリウォンシ)出身の姑が伝授して、現在2代目が営業する平壌式冷麺専門店です。1968年から約45年間、変わらないメニューで周辺住民たちに愛されてきたお店です。
牛肉と野菜を煮込んで作ったスープに、そば粉を混ぜた麺を入れた香ばしい水冷麺(ムルレンミョン)がウリです。そば粉はお店で直接挽かれています。麺になる粉はそば粉の割合が高いため、一般的な冷麺のよりも噛み切りやすく、消化が良いのが特徴です。冷麺と言えば、ハサミが一緒についてきて、食べやすい長さに切ってから食べるのが普通ですが、こちらの麺はその必要がありません。

すっきりとした辛さのタレを混ぜて食べるビビンネンミョンや、野菜と豆腐の入った平壌式マンドゥ(餃子)もオススメです。マンドゥも直接お店で作ったもので、毎日誠意を込められて作られます。このマンドゥを入れたマンドゥクッ(餃子スープ)も人気です。また、冷凍で販売もされています。

週末には行列が出来るほどの人気店ですが、座席数が少ないので予約は受け付けていません。お酒類も週末は注文不可ですのでご注意を。

 ソブッミョンオクの基本情報

名称 ソブッミョンオク
住所 ソウル市 廣津区(クァンジング) 九宜2洞(クウィイドン)80-47
電話番号 02-457-8319
営業時間 11:00~21:30
定休日 日曜
交通 地下鉄5号線アチャサン駅3番出口から3つ目の角に当たる大きな十字路を右折。次の大きな十字路の角に位置。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »