ソウル歴史博物館

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ソウル歴史博物館
慶熙宮の跡地に位置したソウル歴史博物館は、2002年に設立された国内唯一の都市歴史博物館です。首都ソウルの歴史と生活史、都市発達史を中心に常設展示室、企画展示室、寄贈寄託室などで構成されていて朝鮮時代から600年間の歴史を一気に見ることができます。
歴史教育機関としての役割をしつつ、公演として人々の休息の場としての空間でもあります。

開館歴史が長くないこの博物館では、新鮮な試みとして「開かれた博物館」をモットーにして、他の博物館に比べて開放的な雰囲気があります。
また、既存の博物館では触ってはいけない遺物を展示していましたが、ここでは複製遺物を展示して直接触ってみながら学習できるタッチミュージアムコーナーを運営しています。
入口ではセンサーが付着した「U-博物館ガイド」を貸出していて、該当遺物の前に行くと音声ガイドを聞くことができます。(外国語ガイドあり)

ここでの一番の見所は、常設展示場。
ソウルに関することはもちろん、朝鮮の首都であったソウルと人々の日常生活や経済生活、そして宮中文化と芸術まで、由緒深いソウルの歴史と伝統文化を見ることができます。
このほかに、文化情報センター、教育室、視聴覚室、講堂、カフェなど多様な施設があります。

そして、ソウル歴史博物館は「参加型博物館」となっており、<市民が共に作っていく博物館>として、博物館所蔵品の70%以上が市民の自発的な寄贈遺物なのだそう。それだけでなく、約200人余りのボランティアメンバーが毎日一緒に博物館を作り上げている。多様な生涯教育ブログラムおよびボランティアメンバープログラムを運営しています。

 ソウル歴史博物館の基本情報

名称 ソウル歴史博物館
住所 ソウル市 鐘路区(チョンノグ) セムナン路55(セムナルロ55) 新門路2街(シンムルロイガ)
電話番号 02-724-0274
営業時間 3-10月平日9:00~21:00、土日祝日9:00~19:00/11-2月平日9:00~21:00、土日祝日9:00~18:00
定休日 月曜、1月1日
交通 地下鉄5号線景光化門駅6番出口から、キョンヒ宮方面へ徒歩

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »