サムジキル体験工房

サムジキル体験工房
「サムジキル体験工房」は、仁寺洞(インサドン)の名所、サムジキルにある、工芸品を直接作ってみることができるスポットです。サムジキルは、2004年に仁寺洞(インサドン)にオープンした、伝統文化ショッピングモール。仁寺洞(インサドン)といえば伝統的な街並みを思い浮かべますが、現代的な建築物でありながら、周辺とも調和し、伝統と現代が調和した、まさに仁寺洞(インサドン)の特徴ともいえる名所です。体験工房は、その地下1階に位置しています。

地下1階には、手作りが楽しめる工房がずらり。マグカップやお皿に絵を描いて仕上げる、焼き物体験をはじめ、陶器製の携帯電話ストラップを作ったり、韓紙(ハンシ)と呼ばれる、日本でいう和紙のような韓国伝統の紙を用いた宝石箱を作る工房などがあります。価格がリーズナブルで、予約も不要のため、ぶらり訪れた外国人でも気軽に参加することができます。

その中の1つ、焼き物工房。まずはじめに、真っ白のカップや器、花瓶などの中から好きなものを選びます。次に、まずは鉛筆で、下絵を描きます。絵が苦手な人は、用意された下絵を貼り付けてしまえばOK。これで下絵が完成したので、色を塗っていきます。ここでは鮮やかな絵の具をふんだんに使っていきましょう。工房での作業はここまでで、完成は2週間後。韓国内はもちろんのこと、海外にも配送してくれます。

仁寺洞を訪れた記念に、世界に1つだけの自分の作品を作ってみませんか。韓国の伝統工芸にふれながら、異文化体験できる注目のスポットです。

■基本情報
名称 サムジギル体験工房
住所 ソウル特別市 鍾路区(ジョンノク) 仁寺洞(インサドン)キル44  サムジキル地下1階
電話番号:02-736-6711
営業時間:10:30〜20:30
定休日:旧正月(ソルラル)、チュソク
交通アクセス:地下鉄3号線安国(アングッ)駅 6番出口 徒歩5分


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »