【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

コムデギャルソン通り
上水洞グルメ通り、新沙洞カロスキルに引き続きまた違う色のホットプレイスが近年人気です。
6号線漢江ジン駅から梨泰院駅に繋がる「コムデギャルソン通り」がまさにそれ。
コムデギャルソンから第一企画ビルまでの、650メートル間の通りを指しています。

コムデギャルソンは言わずと知れた、日本人デザイナー川久保玲さんが立ち上げたアバンギャルドの代表ブランドです。
少し前までは梨泰院を思い浮かべると、異国的なグルメを楽しめるレストランが集まっている梨泰院からノクサピョン駅までを連想させましたが、最近ではコムデギャルソン通りがホットな場所として有名になってきました。
最近ではこのコムデギャルソンビル一帯を中心とした複合文化通りを、第二のカロスキルと呼んだりもするそうです。

漢江ジン駅1番出口を出てまっすぐ進んで行くと、両側にコムデギャルソン通りの有名な建物が見えてきます。
ジグザグの階段が特徴の、漢江ジン駅からハイヤットホテルの前まで続く散策路として親しまれている場所や、大きな蜘蛛の彫刻が目を引く三星美術館リウムもその一つです。
特に三星美術館リウムは、韓国美術と外国美術が合わさった芸術性溢れる美術館です。
館内内部だけでなく野外に展示されている彫刻物も見どころとなっています。

また、建築家の婦人とファッションデザイナーである主人が運営している複合文化空間「b-shop」。
人口調味料を一切使用しておらず、新鮮なオーガニック野菜を用いて韓式とイタリアンを合わせたフュージョンレストランです。
そして赤い建物が印象的な家具デザイナーイ・ジョンミョン氏の作業室兼ショップも必ず立ち寄ってみたいところ。

その他にもたくさんの有名店やおしゃれなカフェが集まっているコムデギャルソン通り。
工事中の建物も少なくはなく、これから更に発展していく通りとなることでしょう。
ガイドブックに載っているありきたりな観光スポットに出向くのも良いですが、現地で少しずつ話題となっているような通りに出掛けることもオススメします。
今までとは違った韓国を発見することの出来る、新鮮な旅となること間違いなしです。

 コムデギャルソン通りの基本情報

名称 コムデギャルソン通り
住所 ソウル市龍山区漢江路3街40-713
営業時間 店により異なる
定休日 店により異なる
交通 地下鉄6号線漢江ジン駅1番出口


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »