ウォーカーヒルキル(ウォーカーヒル通り)

ウォーカーヒルキル(ウォーカーヒル通り)
ソウル市クァンジン区にある、ウォーカーヒルキルと呼ばれる通りは、ウォーカーヒルアパートに達するまでの1,840メートル、幅10メートルの道になっています。

ウォーカーヒルと言う名前は、この道がシェラトングランド・ウォーカーヒルホテルの前に位置していることから名づけられました。春には、桜が咲き乱れ、美しい散歩コースとして知られていて、桜を見にくる人々の足が絶えません。昼間の桜もきれいですが、夜桜もステキです。街灯が効果的に照らされ、夜の散歩をロマンチックに演出してくれます。
この時期になると、ウォーカーヒル桜フェスティバルも催され、ウォーカーヒルホテルレストランの料理が楽しめたり、さまざまなイベント行事で盛り上がります。
桜以外の花も沢山植えられており、春だけでなく四季ごとにさまざまな顔を見せてくれます。
車も通る道路となっているので、そこが少々短所ですが、歩道もきちんと整備されていますので景色を見ながらほのぼのとした時間を過ごすことができます。

 ウォーカーヒルキル(ウォーカーヒル通り)の基本情報

名称 ウォーカーヒルキル(ウォーカーヒル通り)
位置 ソウル市 廣津区(クァンジング) 廣壮洞(クァンジャンドン)アチャサンキル
交通 地下鉄2号線カンビョン駅番下車。シャトルバスにてウォーカーヒルホテルまで。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »