神話(SHINHWA)、アンディの違法スポーツ賭博についてグループ全体で謝罪へ

    神話の写真
    グループ神話が番組を通してグループ全体で謝罪した。

    神話は、8日に放送されたJTBC「神話放送」のオープニングで、神話のメンバー、アンディに違法スポーツ賭博嫌疑がかけられていることについて、グループ全体で謝罪を表明した。

    この日の番組では、エリックが「先日、僕たちのメンバーの事で皆さんに心配をおかけしたことに対し、心よりお詫び申し上げます」とした上で、「こういう時こそ、僕たちの神話のメンバーの本業に最善を尽くして頑張ります。これから皆さんの激励と応援に応えることができる神話になります」と謝罪した。
    このエリックのコメントと共に、ミヌ、ヘソン、チョンジンが一緒に頭を下げ、重ねて謝罪をした。

    アンディは、違法スポーツ賭博で疑いで500万ウォンの罰金刑を受け、現在は芸能活動を自粛中だ。しかし、「神話放送」は、既に録画収録していたアンディの出演分を編集せずにそのまま放送していたことから非難を浴びていた。

    神話の謝罪放送にネットユーザーは、「アンディはしばらくお休みになるのかな」、「神話の皆でけじめつけたから、これで論議は終結だね」、など様々な反応を見せた。

      この記事もよく読まれています!

      ページ上部へ戻る
      Translate »