SS501ホ・ヨンセン、31日に軍入隊で、世界各国から約300人がお見送り

ホ・ヨンセンの写真
歌手ホ・ヨンセンが軍入隊を控えてファンに挨拶をした。

31日午前、ホ・ヨンセンは自身のTwitterに、「ふぁ、いよいよ行くんだなぁ。キュジョンを見送ったのが一昨日にようなのに。それにしてもこの風邪は…」としながら、「体に気をつけて行ってきます。みなさんもお元気で。やることが成功することを願っています」とつぶやいた。
そして「写真はありません。まだぎこちなくて」と軍入隊を控えた心境を伝えた。

ホ・ヨンセンは、この日午後2時忠南(チュンナム)論山(ノンサン)訓練所に入隊した。訓練所前には、韓国、中国、日本、台湾、香港、ペルーなど世界各国から集まった300人余りのファンが早朝からホ・ヨンセンを見送る為に集合した。ホ・ヨンセンは、基礎軍事訓練を終えた後、21ヶ月間義務警察として服務する予定だ。

軍入隊を前にホ·ヨンセンは先月26日、ソウル市広津区(カンジンク)・ユニクロアックスホールで初の単独コンサートを開いた。このコンサートには韓国のファンをはじめ、中国、日本、台湾等、世界各国全24カ国のファンが出席したという。

ホ・ヨンセンは、2005年にSS501(ダブルエス501)でデビューし、韓国国内外で人気を集めた。その後ソロ歌手に転身し「Let it Go」などで活発な活動を行っていた。最近ではSBSパワーFM「ヤングストリート」でDJとしても活動していた。

    この記事もよく読まれています!

    ページ上部へ戻る
    Translate »