チャン・グンソク&IU主演ドラマ「きれいな男」、視聴率6.3%でスタート切る!

「綺麗な男」の写真
KBSの新水・木ドラマ「きれいな男」が、20日に初放送を迎え、視聴率6.3%でスタートを切った。

豪華キャスティングと人気漫画を原作にしていることから、ドラマ制作が発表された段階から話題を呼んでいたドラマ「きれいな男」。
同作は、国宝級のビジュアルと魔性を持った綺麗な人トッコ·マテ(チャン・グンソク役)が上位1 %の成功の女10人の女心を奪いながら得たノウハウを、本当の綺麗な男に成長していく描くドラマで、「リアルに普通の女」キム・ボトン(IU(アイユー)役)がトッコ・マテとカップルとなり予測不可能なロマンスを展開していくというものだ。

出演者は、「きれいな男」というタイトルに、あまりにもピッタリ適任なチャン・グンソクがトッコ・マテ役を演じ、原作と「シンクロ率100 %」と言われるIU(アイユー)がキム・ボトン役を演じ、また、産後3か月でママであることがが信じられないほどセクシーなルックスを誇るハン・チェヨンが女神級の美貌と知性を兼ね備える女性ホン・ユラ役を、キム・ボトンに魅力を感じ追いかける男をイ・ジャンヌが演じる。

チャン・グンソクは、ドラマ放送開始に先立って18日に行われたドラマ製作記者会見で、「韓国で俳優、チャン・グンソクという名前を取り戻したくて仕事をすることになった」と今回の作品を通じて俳優としてのチャン・グンソクを取り戻すと宣言した。
昨年のKBSドラマ「ラブレイン」以来の久々の韓国ドラマ出演ということで、ファンの期待も熱い。

初回放送は、視聴率6.3%を記録、水・木ドラマ2位につけ今後に期待が集まっている。


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »