少女時代ユナ&イ・ボムス、12月放送スタート「首相と私」で夫婦役演じる

少女時代ユナ&イ・ボンスの写真
俳優イ・ボムスと少女時代のメンバー、ユナがKBSの新しい月・火ドラマ「首相と私」に出演することが決まった。

21日、KBSの関係者は「少女時代ユナとイ・ボムスのドラマ『首相と私』への出演が確定し、10月末から本格的な撮影に入る予定」であることを明らかにした。

12月に、ドラマ「未来の選択」の放送が終了後に、同枠で放送スタートとなる予定のドラマ「首相と私」は「仕事100点、育児0点」である首相の家庭に、クリスマスギフトのようにお母さんがやって来たことから繰り広げられる愛の物語だ。今年の冬、暖かい家族愛を感じることができるドラマになるものとして、期待が集まっている。

イ・ボムスは、首相としての腕前は100点満点ながらも、育児は落第点の0点である首相のお父さん、クォン・ユル役を、ユナは、首相の寄せ集めの家庭の中に奇跡のようにやってきた若いお母さんナム・ダジョン役を務める。

ドラマ「首相と私」の制作会社は、「イ・ボムスとユナの二人が見せる今冬の奇跡のような愛の物語に期待して欲しい。家族と一緒に見ることができる暖かい童話のようなロマンチックコメディになりそうだ」と伝えている。

ドラマの主役確定ニュースに、韓国のネットユーザーは、「二人の息の合った演技に期待だね」、「イ・ボムスがうらやましい!」、「どんなドラマになるんだろう?気になる!」など、関心を見せている。

「首相と私」は 「未来の選択」終了後、12月から放送スタートの予定だ。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »