BIGBANG最年少のV.I(ヴィアイ) 、オリコンアルバムデイリーランキング1位!

スンリジャケ写
世界で活躍するアジアが誇るモンスターグループBIGBANG。その最年少メンバー・V.Iの日本ソロデビューアルバムが、オリコンアルバムデイリーランキング1位(2013年10月8日付)を獲得した。

V.Iが10月9日に発売した「LET’S TALK ABOUT LOVE」は、満を持して発表した日本ソロデビューアルバム。V.I本人が作詞作曲をして、ジャケットや映像までをも完全にプロデュースをしたファン待望の作品となっている。このアルバムは『愛』をテーマに、いくつものラブストーリーが詰まったものとなっており、リード曲の「僕を見つめて[GOTTA TALK TO U]」のほか、UULAドラマ用に書き下ろした日本オリジナル楽曲「空に描く思い」やMay J.とのコラボ曲「I KNOW with May J.」も収録され、日本語で作詞をして日本語の表現にもこだわった多才な才能を凝縮したアルバムになっている。

V.Iは昨年の2012年から日本でタレント活動を行い、大型バラエティー番組のTBS系「さんまのスーパーからくりTV」や、海外アーティストとして、フジテレビ初の冠番組「モテ女100」のMCなどに抜擢される等、タレントとしてお茶の間でも人気を集めている。V.Iは今回のオリコンアルバムデイリーランキングで、タレントだけではなくアーテイストとしても、日本においてトップレベルの人気・実力がある事を証明した。

11月からは、いよいよBIGBANGとして“5人”でのドームツアーも控えており、今後、更なる活動への期待が高まっている。

<アルバム情報>
V.I (from BIGBANG)
ソロデビューアルバム 『LET’S TALK ABOUT LOVE』
Release : 2013年10月9日(水)
●タイアップ:
「VVIP」・・・近鉄パッセ『Pass’e Power Refresh!』TV CMソング
「空に描く思い」・・・UULAドラマ『指恋~君に贈るメッセージ~』主題歌(2013年冬 配信)


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »