BIGBANGのV.I、May J.の新曲でデュエット・コラボ!

May-J.の写真
6月に発売したカヴァーアルバム「Summer Ballad Covers」のセールスが30万枚を超えるヒットを記録しているMay J.が、10月23日にリリースするオリジナル・バラードアルバム「Love Ballad」に収録するカヴァー曲「I Believe [Japanese Version]」でBIGBANGのメンバーV.Iとコラボすることが分かった。

今回のコラボは、10月9日にリリースされるV.Iの日本ソロデビューアルバム「LET’S TALK ABOUT LOVE」収録の「I KNOW」へMay J.が先にコラボ参加をしたことをきっかけに意気投合したことから、May J.作品でも逆コラボを行う流れに発展したのだという。

今回のコラボ楽曲「I Believe」は、韓国の歌手 シン・スンフンが2003年に発表し、映画『猟奇的な彼女』の主題歌として大ヒットを記録した楽曲。

選曲理由としてMay J.は『V.IさんとコラボするならK-POPファンのリスナーの方や韓国のリスナーの方へも楽しんで戴ける楽曲を…と考えて「I Believe」でのカヴァーコラボをご提案させていただきました。F.O.Hさんがカヴァーされた日本語でのカヴァーにしたのは、私の作品「Love Ballad」が永遠に続く深い愛をテーマに歌うコンセプト作品だったので、「大事なことは いつもそばにいること」と歌われるこの歌詞の世界観がアルバム・コンセプトにぴったりだと思いました。』と語っている。

レコーディングを終えふたりは、
「V.Iさんとの作品に参加させて頂いた時に澄んだ歌声を聴いて、きっととても良いハーモニーが生まれると思いコラボのお願いをさせていただきました。「I Believe」は男性の方とデュエットで歌いたくて、V.Iさんもこの曲をカラオケで歌われていると聞いたのでレコーディングもとても楽しみにしていましたが、初めて歌声を聴いた時は鳥肌が立ちました。そんなV.Iさんと一緒に素敵なコラボができてとても嬉しいです。聴いてくださる方々に、温かい気持ちになっていただけたらと思います。」—May J.

「最初は顔も知らず、声から友達になりましたけど、この縁を大事にして二人の声を通して、日本の皆さんに伝えていきたいです。May J.さんと僕 V.I の声が響き渡るように頑張っていきたいです。音楽で友達になったから、呼んでくれたらどこにでも行くつもりです。」—V.I
とコメントを寄せている。

「I Believe [Japanese Version] feat. V.I (from BIGBANG)」は、10月23日にリリースされるMay J.のオリジナル・バラードアルバム「Love Ballad」に収録されるほか、本日YouTubeに公開された「Love Ballad」のダイジェスト映像でもMusic Videoを見ることができる。気になったリスナーは是非チェックしよう。

<May J. / 10月23日発売「Love Ballad」ダイジェスト映像>

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »