俳優チョン・ウソン、最強イケメン監督ぶり発揮の現場写真が公開される

チョン・ウソンの写真

6日、俳優チョン・ウソンの所属事務所レッドブリックハウスがme2dayを通じて、短編映画の監督を行い、スタッフと一緒に作業をしているチョン・ウソンの写真を公開した。

写真の中のチョン・ウソンは、撮影現場でスタッフと真剣にコンセプト協議を行い、マイクを使って現場でディレクションをとっている。終始温かい微笑みで映画撮影現場の雰囲気を和ませている様子が印象的だ。

ファンは 「最強のビジュアル派監督の誕生だな!」、「期待できるー」、「監督としても俳優としてもたくさんの作品を世に出してほしいなぁ」、「優しさとカリスマをすべて兼ね備えたチョン・ウソン監督!かっこよすぎ」など、熱い反応を見せている。

チョン・ウソンは、サムスンのスマートフォン「SAMSUNG GALAXY S4 – 私とS4の話 キャンペーン」のプロジェクトを通じ、2本の短編映画を手掛け、好評を得た。チョン・ウソンは、いきいきとした初恋を描いた短編映画「4ラン(サラン)」と現代人の逸脱や夢に対するのファンタジーを描いたチョ・ジニョク主演の短編映画「夢の始まり」を監督しており、これらは、YouTubeなどオンラインを通じて公開されており人気を集めている。

プロジェクト関係者は、「チョン・ウソンからベテラン監督の姿を感じた。ストーリーの画像を繋げていく、優れた感覚と現場での瞬発力の両方に驚いた」と絶賛のコメントを残している。

現在、チョン・ウソンが、デビュー後初めて悪役に挑戦した犯罪アクション映画 「監視者たち」は、観客動員数が500万人を超え人気を見せている。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »