「Kポップスター2」準優勝バン・イェダム、楽童ミュージシャンに続きYGエンターテイメントと契約

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

バン・エダムの写真

SBSの人気オーディション番組「Kポップスター2」で準優勝したバン・イェダムがBIGBANG(ビッグバン)、2NE1(トゥエニワン)らが所属するYGエンターテイメント(以下「YG」)と専属契約を締結したことが明らかになった。

先月28日、YGヤン・ヒョンソク代表プロデューサーは公式ブログを通じて「Kポップスター2準優勝者のバン・イェダムと両親がYGに所属する意思を明らかにし、YG側も喜んで契約に関するすべての協議を終えた。これでKポップスター2の優勝者と準優勝者の両方がYGに所属することになった。」と伝えた。

また、「作詞・作曲が可能な悪童ミュージシャンは、今年中に初のアルバムリリースを考えているが、今年12歳のバン・イェダムは、より専門的なトレーニングを受ける期間が必要だと判断した。まだ年齢が若いため、変声期を心配される方も多くいらっしゃるが、変声期になり実力が落ちた歌手というのは聞いたことがないので、それほど心配はしなくても大丈夫だと思う。金と異なり、ダイヤモンドは、加工法によって、その価値が千差万別に変わる。Kポップスター2の審査委員3人がバン・イェダムを絶賛した理由は、原石であるからだ。その光はまだ大きなものではないが、専門家の手によって上手く加工されれば非常に大きな価値を生み出すことができる宝石だと思った。その宝石が上手く加工されるまであと1年かかるか10年かかるかはわからないが、YGの徹底したトレーニングと安定したサポートで、その華やかな輝きをお見せすることができるよう最善を尽くす」とした。

バン・エダムが今後才能を開花させ、さらに輝きを増してデビューを果たすことに、大きな期待が寄せられている。

写真:SBS

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »