チュ・ジフン、7年ぶりとなるMBCドラマ「メディカルトップチーム」出演決まる!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

チュ・ジフンのMBCドラマ「メディカルトップチーム」への出演が決定した。チュ・ジフンのMBCドラマへの出演は7年ぶりとなる。

ドラマ「メディカルトップチーム」は、各分野の最高の実力を誇る医師が集まった医療共同診療ドリームチームの誕生過程と医療界の現実、病院内の権力争いを描く硬派ドラマ。チュ・ジフン演じるハン・スンジェは穏やかさと冷徹さの両面を持つ人物だ。

MBCドラマに久しぶりに出演するチュ・ジフンと外科医役で登場するクォン・サンウと胸部外科女医のチョン・リョウォンと共演、ドラマを盛り上げていく。

2006年にMBCドラマ「宮」でデビューし一躍スターとなったチュ・ジフンは、大麻喫煙疑惑が報じられ、2009年からMBCの出演禁止リストに名前が連ねられていた。チュ・ジフンは2010年に軍隊に入隊し兵役を全うした後、2012年8月に映画「私は王である」で芸能界に復帰、SBSドラマ「蒼のピアニスト」でも熱演を披露し人気を得た。出演禁止リストに名前が入っていたことからMBCでの芸能活動が制限されていたが、22日にMBC審議委員会がチュ・ジフンの出演禁止措置を解除し、同ドラマへの出演が可能となった。

チュ・ジフンは、「良い作品、素晴らしい製作スタッフと一緒に仕事ができることになって嬉しい。表面的に見える姿より、ハン・スンジェというキャラクターの内面によりフォーカスして役作りをして、演じたいと思っている。既存のメディカルドラマとは、また一味違った色を出すドラマになることを楽しみにしている」と同作への期待感を示している。

MBCの新水・木ドラマ「メディカルトップチーム」は、10月初めから放送開始となる予定だ。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »