D-LITE D’scover Tour 2013 in Japan ~DLive~横浜アリーナファイナル公演レポート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

デソンの写真
アジアが誇るモンスターグループ“BIGBANG”のメンバー“D-LITE (ディライト)”の今年3月末から開始した自身初のソロツアー【D-LITE D’scover Tour 2013 in Japan ~DLive~】が6月18日(月)横浜アリーナにてファイナル公演を迎え、抜群の歌唱力を披露し観客を魅了した。その様子をレポートします。

横浜アリーナで行われた自身初のソロコンサートのファイナル公演は超満員の13000人のファンが集結し熱い熱気に包まれていた。『歌うたいのバラッド』で幕を開けると会場は大歓声と黄色いペンライトが一面に揺れ、続けて歌った『アイ』を熱唱し、その伸びやかな歌声にファンは酔いしれた。

デソンの写真2

「皆さんこんばんは!(客席「こんばんは!」)DLive始まりました。3月末から始まって横浜まで来ました。こんなに沢山来て下さってありがとうございました!僕と楽しいライブを作っていきましょう。僕はこのライブの50%準備しました。残りの50%はここで僕と皆さんとで一緒に作っていきます!今日一日僕と一緒に作る準備できましたか?じゃあいってみよう!」と『陽のあたる坂道』ではサビでマイクを客席に向けて一緒に歌い、「全力でいってみましょう!」と声を掛け『全力少年』、『WINGS』では「今日の一番大きい声で叫んでみましょう!」と会場をさらに盛り上げた。

「みなさん、ありがとうございます。やっぱり感動しました。僕の歌(アルバム)聞いてくれましたか?(客席「はい」)分かりました。じゃ8番目の歌は何ですか?(笑)あなたです!(と客席を指差す)今までいろんなことがあったのですがここに立って全部思い出します。皆さん、僕のアルバムを聞いてどんな曲が一番良かったですか?(会場からはいろんな曲名がこだまするが聞き取れず)ほとんど言えないですね?分かりました、何も聞こえないです(笑)。なので自分で調べました!横浜の皆さんの好きな曲、発表します!」と上位4曲を発表。

4位『陽のあたる坂道』
3位『夢の蕾』
2位『アイ』
1位『歌うたいのバラッド』

1位は冒頭に歌った『歌うたいのバラッド』ということで「歌えますか?せーの!(会場大合唱するが)分かりました!大丈夫です!僕の心は海みたいに何でも理解できます(笑)。広いし深いし青いです。(大歓声)」本当に皆さん、やさしさに溢れていますね。」と『やさしさで溢れるように』をイスに座ってしっとりと歌い、続けて『逢いたくていま』を熱唱し、その感動の歌声で会場を魅了した。

デソンの写真3

「このライブは3月末から始まって3カ月くらい全国を周ってきて本当に僕にとっても大事な経験だったと思います。皆さんの顔を見ながら歌っているのですが、毎回一緒に歌ってくださったり、共感してくださったり本当に嬉しいです。ライブを通して僕も勉強して、その勉強が僕にとっては何よりも大切なプレゼントだと思います。毎回いつも感謝しています。その気持ちを持って次の曲を歌いたいと思います。聞いてください。」と『夢の蕾』を歌い、さらに2006年の韓国でのソロデビュー曲『Try Smiling』ではスクリーンにはデビュー前から今までのD-LITEの写真が映し出されると会場から歓声が上がった。

「このライブは初めてのソロライブなので、僕の初めての曲を歌ってみたかったんです。」と語り「写真見ましたか?あの写真が問題です(笑)このライブを作るのにデビューする2、3か月前の写真を送ったのですが後悔しています。懐かしいですね。(客席「かわいい~」)分かります、僕のお母さんから26年間、聞いてます。」と言って笑いを誘った。続いてファンからのおすすめの曲という『未来予想図Ⅱ』、そして『星になれたら』ではあたたかい雰囲気の中、ファンと一緒に歌い心を通わせた。

ここでゲストのGUMMYが登場し『ゴメンネ』を披露。「私はD-LITE君の性格が好きです。いつも明るいし面白いし、周りのみんなを幸せにしてくれるんです。本当にいい人だと思います。そして何より歌声がいいと思います。(会場拍手)今回の私のアルバムにはデュエットがありますので確認してください。D-LITE君のおかげで私の曲もいい曲になったと思うので私も今からD-LITE君の為にももっと頑張ります。」と流暢な日本語で語ると「みんな一緒に踊りましょう。」と『We Found Love Ft.Calvin Harris(Rihanna)』のダンスナンバーで盛り上げ『信じてる』では美しい歌声で会場を魅了した。

ドラムパフォーマンスに続きステージ中央から登場したD-LITE。雪が降るスクリーンの前でせり上がりながら『粉雪』を熱唱し『BABY DON’T CRY』で圧巻の歌声を披露すると会場は大歓声となった。

「GUMMYさんのアルバムにいい曲があった気がします。そうだ!僕と一緒に歌った歌です(笑)。」と会場を沸かせ「コンサートの準備をしながらいろんなことを心配し悩みました。ここに立ってみんなの前で歌うことが出来て本当に夢のようです。ありがとうございます。」そして事故でケガをした際、声も出ないほどだったという当時の苦悩を赤裸々に語った。「どうしていいのか毎日考えたのですが僕には出来ることは何もありませんでした。毎晩祈り続け、またもし声が出るようになったら、声が枯れて出なくなるまで皆さんにしっかり希望を与えることだけを考えて生きようと誓いました。それで今の瞬間もそれを守る為に頑張っています。」と語ると会場からは沢山の声援と大きな拍手が沸き起こった。「僕は明るく見えるのですが、実は人見知りでそんなに明るい性格じゃないんです。ファンの皆さんにも“愛してる”とか甘い言葉が言えないんですが、いつも皆さんには感謝しています。これからも歌い続けて10年後、20年後…50年後もこの瞬間を一緒に思い浮かべられたらいいなと思います。50年後まで僕は皆さんのそばで歌い続けますから皆さんも僕のそばにいてください。そして50年後の75歳になった時は死ぬまで歌うと約束します!皆さんも50年後まで元気で幸せにお願いします。」とファンと約束を交わした。

「これから雰囲気を変えて今、残ってる力を全部絞り出して行きますよ!」と『じょいふる』では客席にヒップホップ風、演歌風などの掛け声を伝授し盛り上げ、『そばかす』そしてラスト曲『Hello』へ会場一体となったステージを披露した。

興奮冷めやらぬ会場はアンコールの掛け声が鳴り止まず、本人出演のコミカルなVTRが流れアンコールへ。天井からはカラフルな風船が舞い降り『テバギヤ+ナルバ、スキン!』でさらに会場はヒートアップ!「みなさん、今日本当にありがとうございました~~!」とポケットからカラーボールを取り出し客席に投げ入れ、衣装のパーカーも投げるのか?と思わせ腰に巻いて「何か問題ですか?」と会場を沸かせた。すると着ていたTシャツを脱ぎタンクトップ姿になると会場は悲鳴!さらにそのTシャツを丸め、客席に向かって投げ入れてプレゼントした。

デソンの写真4

7月31日に発売されるシングルは日本でも韓国でも有名な曲である『I Love You』は自身も大好きな曲というD-LITE。亀田誠治がプロデュースし、バイオリニストの葉加瀬太郎の協力のもと「熱い新しい凄い素晴らしいシングル」と絶賛しアピールし、さらに続いたアンコールに全力で応えたD-LITEは「今日、本当に素晴らしい1日をもらいました。ありがとうございます。これからもずっと僕と一緒に素晴らしい時間を作りましょう!」と語り熱い声援に手を振り、大盛況でファイナル公演を終えた。

このツアーは日韓通じてD-LITE初のソロツアーとなり、3月末から約3ヶ月をかけ、新潟・青森・北海道・宮城・香川・岡山・広島・長崎・滋賀などBIGBANGツアーでも未踏の地を含む全国20ヶ所26公演で総動員10万人を超える規模となった。2月リリース、オリコンウィークリーチャート2位(3/11付)で「韓国グループ出身ソロアーティストによる1stアルバム史上最高位 (男女含め)」という記録を樹立したソロデビューアルバムとなるJ-POPカバーアルバム『D’scover』(ディスカバー)などから、横浜アリーナのファイナル公演では約3時間に及ぶアンコール含め全20曲を熱唱し会場を熱狂させた。さらに6月23日(日)には沖縄市民会館にて、BIGBANGオフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」会員限定の【DLive】アンコール公演も行なわれた。また、7月18日(木)より配信開始となったソフトバンクモバイルのスマートフォン向け総合エンタメアプリUULA(読み:ウーラ)オリジナルドラマ『I LOVE YOU』の主題歌を担当している。

デソンの写真5

【セットリスト】
M1.歌うたいのバラッド
M2.アイ
M3.陽のあたる坂道
M4.全力少年
M5.WINGS
M6.やさしさで溢れるように
M7.逢いたくていま
M8.夢の蕾
M9.Try Smiling
M10.未来予想図Ⅱ(オリジナル:DREAMS COME TRUE)アルバム未収録音源
M11.星になれたら

<GUMMY>
ゴメンネ
We Found Love Ft.Calvin Harris(Rihanna)
信じてる…

M12.粉雪
M13.BABY DON’T CRY
M14.じょいふる
M15.そばかす
M16.Hello
<アンコール>
E-1テバギヤ+ナルバ、スキン!
E-2.WINGS
E-3.じょいふる
E-4.テバギヤ+ナルバ、スキン!

★D-LITE (from BIGBANG) feat. 葉加瀬太郎
「I LOVE YOU」
2013.7.31 on sale
D-LITE初のジャパンソロシングルは、UULAオリジナルドラマ「I LOVE YOU」主題歌!
あの名曲「I LOVE YOU」を、世界的なバイオリニスト葉加瀬太郎との豪華コラボレーションでカバーした珠玉のバラードが完成。
世界を股に掛けるアーティスト同士による夢の共演シングル、7月31日(水)リリース決定!!

【CD+DVD】AVCY-58128/B ¥1,890 (tax in)
【CD】AVCY-58129 ¥1,050 (tax in)
【MUSIC CARD】AQZ1-50936 ¥1,050 (tax in)


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »